> JAC最新情報
12 月の祭日の案内
1日 Brithday of Prophet Muhammad Saw
ムハンマド生誕際

25日 Christmas Day
クリスマス
> 検索
> インターン直後・トラブル発生! 
みなさん、こんにちは!
インターンのマサです。

本来ならば先週の金曜日にアップされるはずだった、今回のブログですが、
諸事情により今日までずれてしまいました。

と言いますのも、実は先週の木曜日、犬に噛まれました。

ジャカルタに5ヶ月いる間、何かしらのトラブルに会うだろうなと思ってはいましたが、
まさか、1週目で病院に運ばれるとは予期していませんでした。

突然のこと、しかも夜間ということもあり、日本人のお医者さんがいる病院を探している時間もなかったため、ローカルの病院にいきました。

犬に噛まれた際に一番怖い狂犬病の反応はなく、傷口を15分ほど洗い、包帯を巻いてもらった後、注射を打ってもらいました。

(野良犬も含め)犬が多いジャカルタだからか、治療にはとても慣れていました。
壁にも狂犬病に関するポスターが貼ってあり、犬に噛まれる人が多いのかな、という印象を受けました。

治療費に関してですが、結構高かったです。
診察費が15万ルピア(約1500円)、薬代は45万ルピア(5日分、約4500円)と日本より高いようです。
私と同じように噛まれた現地の方も、同額を払っていました。


今回の経験から得た教訓を少し。

病院にはパスポートを持って行きましょう。
どんなに急であっても、パスポートは持って行かなければなりません。
と言いますのも、外国人の場合、受付でパスポートの提出を求められました。

入らない人はいないと思いますが、海外旅行保険にはちゃんと入りましょう。
私自身、保険は高いし入りたくない気持ちが山々でした。
また、保険なんて使わないだろう、と考えていました。
実際にこちらに来てみたら、何が起こるかわかりません。

犬に噛まれたら傷口を15分以上洗いましょう。
傷口を洗うことが自分で出来る初期治療だそうです。


海外では事故や病気にかかる可能性が高くなると聞きます。
皆様も渡航の際はお気をつけて。
私自身もインターンシップ最後の日まで、健康体で働き続けれるよう頑張ります。


立命館アジア太平洋大学 大澤
by jac-id | 2012-10-16 18:53 | インターン日記
【インドネシアで就職・転職をしたい方向けのブログです】インドネシアで働くには?生活は?待遇は?そんな疑問に人材紹介会社・JACインドネシアの日本人コンサルタントがお答えします!
by jac-id