> JAC最新情報
12 月の祭日の案内
1日 Brithday of Prophet Muhammad Saw
ムハンマド生誕際

25日 Christmas Day
クリスマス
> 検索
> インターンの一日
今日は私が普段どのように
生活しているか綴ってみます。

5:00AM:だいたいこの時間に起床です。
最近は目覚まし無しでもこの時間に
自然と目覚めるようになりました。

6:30AM:出発。現在、
私は大学時代の友人の家に居候しています。
オフィスからはそれほど遠くないのですが、
渋滞が怖いので早めに家を出ます。

ジャカルタのJl. M.H Thamrinのような主要道路では、
Three In Oneという朝7時から10時半までと
夕方16時半から夜19時までは車内に3人以上乗っていないと走れない、
というルールがあります。

ですので、尚更朝は早めに出ます。

7:30AM:
ジャカルタ名物の渋滞に捕まりながらも、
オフィスのあるSkyline Buildingに着きました。
オフィス周辺のカフェは24時間オープンなので、
出社までの間コーヒーを飲みながら、
一日のスケジュールを確認します。

8:30AM:
出社です。パソコンを立ち上げ、
メールチェックからはじめます。
じゃかるた新聞という日本語新聞にも目を通します。
その後、一日のスケジュールを再確認し、お仕事開始です。

私の今の仕事は主に、
新聞や週刊冊子に掲載する広告のデザインや内容決め、
顧客および候補者リストの整理、
セミナー開催地のリサーチなど
マーケティングに関するものです。

また、FacebookやLinkedInなどSNSを通じての広報です。
稀にローカル社員から通訳を頼まれることもあります。
毎日が発見の連続で勉強になります。

12:00PM:
お昼休みです。オフィス周辺には
インドネシア料理はもちろん、
和食やファストフードもあり、
バリエーションに富んでいます。

こっちに来てからほぼ
毎日インドネシア料理を食べているためか、
好きなはずのインドネシア料理に飽きてきました。
ですので最近は和食であっさりしたものを食べたり、
日本でも食べれるようなファストフードを食べて
気持ちのコンディションを整えるようにしてます。

1:00AM:お仕事再開です。

5:30PM:
業務終了時間です。その日の業務をまとめて終了。

6:00PM:
夕飯探しをします。
私が現在、お世話になっている友達の家族は華人系なので
豚肉を使った料理を食べることが比較的多めです。

本題とはそれますが、
私が好きな現地の豚料理を少し紹介します。

一つ目はJayakartaの一角に売ってある
Nasi campur babi。

Nasi campur babiとはご飯に色々な種類の豚肉に、
豚皮やピクルス、ゆで卵をのせたものです。
これにsambalという唐辛子と各種調味料を混ぜた
インドネシア人が大好きなチリソースをかけて食べます。

二つ目はKemayoranの道で売っている
Hermanさんのbakso。
その名もBakso Herman。
Baksoとは肉団子が入ったスープを
想像してくれたらいいと思います。

普通は鳥肉や牛肉、魚のすり身を団子にして茹でるのですが、
このHermanさんは華人ですので豚肉を使います。
豚肉団子、小腸、血を固めたもの、
魚のすり身の揚げもの、巨大な豆腐、
豚皮などが入ってます。

抵抗がありそうな感じですが、
このbaksoかなり美味しいです。
今まで色々な所でbaksoを食べましたが、
個人的にはこのBakso Hermanが鉄板です。

インドネシアでよく見る、
小さな屋台で売っているので、早めに売り切れます。

こうやって文字にしてみますとなかなか想像しにくいので、
近いうちに写真付きでグルメ特集でも組めたらな、
と思います。

11:00PM:
家に帰ってからは自分の時間を楽しみます。
だいたい11時頃には疲れて眠りに落ちます。

私のインターンとしての一日はこのような感じです。


立命館アジア太平洋大学 大澤
by jac-id | 2012-10-22 21:55 | インターン日記
【インドネシアで就職・転職をしたい方向けのブログです】インドネシアで働くには?生活は?待遇は?そんな疑問に人材紹介会社・JACインドネシアの日本人コンサルタントがお答えします!
by jac-id