> JAC最新情報
10 月の祭日の案内
10 月は祭日はありません
> 検索
> インドネシアならではの…
皆様こんにちは。

ジャカルタでは最近、
二つのニュースが頻繁に話題になります。
デモと洪水です。

まずデモについて。
今週は水曜日から3日連続で
ジャカルタ中心部を中心にデモが起こりました。

彼らの目的は月毎の最低賃金を上げることや
イスラム同胞解放といったものです。

ここでは、原因や賃金引上げ率などの
詳細については語らず、
一日本人の視点から捉えた
インドネシアの「デモ」について綴ります。

こちらのデモはスケールが大きいです。
今週起こったものが特別だったのかもしれませんが、
千人単位で人が集まります。
22日の木曜日はオフィス前のタムリン通りを
1.5万人の労働者が、大統領宮殿前までデモ行進を続けたそうです。
さすが、人口世界第4位のインドネシアです。

しかしこの規模で、
しかも大通りでデモを行うといつにも増して渋滞がひどくなります。

デモの内容にもよりますが、
娯楽感覚で参加している方もいます。

木曜日のデモでは、
グループや友人同士で写真を撮り合っている姿も見られました。
真剣にデモをしている中に遠足感覚で
ジャカルタに来ている方もいるということです。

次に洪水。
こちらでは少し雨が降るだけで冠水します。
今週に入り本格的な雨季に入ったのか、
連日雨が降っています。
1日に数時間降っているだけなのですが、
道路は水浸し、所により洪水です。

こうなると道路はパニック状態。
帰宅時間になると車やバイクがこれでもか、
というくらい集まり、大渋滞が起こります。
普段は帰宅に45分ほどかかるところ、
今週の月曜日は4時間かかりました。

それでもインドネシア人は特に怒ることもなく
隣に並んだ車の運転手と談笑しています。
渋滞にはもう慣れたのか、あきれたのか、
それとも国民性なのか。

ジャカルタでの生活は日本と違うことばかりです。
私自身はその違いを感じることが
楽しくて毎日生活しています。

このブログを書いている間にも、
デモ隊の掛け声が大きくなってきました。

それではまた来週。


大澤
by jac-id | 2012-11-23 18:30 | インターン日記
【インドネシアで就職・転職をしたい方向けのブログです】インドネシアで働くには?生活は?待遇は?そんな疑問に人材紹介会社・JACインドネシアの日本人コンサルタントがお答えします!
by jac-id