> JAC最新情報
10 月の祭日の案内
10 月は祭日はありません
> 検索
> インドネシアのホスピタリティ
こんにちは。ジャカルタでの生活歴、2カ月目を迎えました
インターンの山下です。

今回は私がインドネシアについて学び始めた頃から
いつかは…!と心待ちにしていたイベントに参加できた喜びを
お伝えできればと思います。

そのイベントとは…
インドネシアの結婚披露宴
です!

c0128312_1555979.jpg

(花嫁さん花婿さん、そしてご両親はステージで参列者を迎えます)

インドネシアの披露宴は、招待客が多く、
豪勢な料理が振舞われ
とにかく盛大にとりおこなわれます。
皆さんこの人生の一大イベントに向けて貯金にはげむそう。

と、ここまでは日本でもよく聞く話かもしれません。

しかしここインドネシアではなんと
披露宴に招待されていない人も
参列することができるのです!

つまり花嫁さん花婿さん、およびその親族の方
どなたの知り合いでなくても。
招待客の知り合いであれば、参列できます。

一枚の招待状に対して一人までなどとの制限もないので、
送った招待状の人数の倍相当の料理を用意するのだとか…

c0128312_15564443.jpg

(デザートのビュッフェ台。こうした台が広い場内にいくつもあります。食べ放題!)

私が参列した披露宴では、ステージ上に花嫁さん花婿さん
そしてご両親が並び、
それぞれ招待客は主役の方々と握手するために列をなしていました。

私は正式な招待客ではありませんでしたが(招待状を譲りうけました)
その上初対面で恐縮ではありましたが、列にまぎれて握手させて頂きました。

ちなみに料理は立食形式で、参列者はそれぞれ思い思いに
料理を楽しみ、そして歓談にと、式場が喜びと幸せに満ちていました。

インドネシアの人々のホスピタリティを肌身で感じた一日となり
お腹も心も大満足でした。

いつか私もステージの上でお客さんを迎えてみたいものです。


それでは今回もお読み頂きありがとうございました。
by jac-id | 2013-05-07 16:12 | インターン日記
【インドネシアで就職・転職をしたい方向けのブログです】インドネシアで働くには?生活は?待遇は?そんな疑問に人材紹介会社・JACインドネシアの日本人コンサルタントがお答えします!
by jac-id