> JAC最新情報
8月の祭日の案内
17日 Indonesia Indepence day72th
独立記念日
> 検索
> 日本のトイレは歌う
「日本に行ったらまずトイレに行ってみたいの!」
 ジャカルタに着いて初っ端、インドネシア人の友達に言われた言葉です。

話すにつれ、彼女はどうやら日本のトイレの持つ
様々な機能について興味があるとわかりました。
日本のトイレ事情について40分に渡る議論の幕は切って降ろされました。

*日本トイレ三種の神器(勝手に決めました)
・ウォシュレット
・便座が暖かくなるやつ
・音姫(トイレ擬音装置)

特に音姫はかなり衝撃的だったらしく「日本のトイレは歌う」という
ちょっと過度な認識だったので
実際にYoutubeで再生すると興味深々でした。
 
かく言う僕もトイレではアジア諸国でかなり苦労した経験があります。
バングラデシュではお腹を壊したまま長時間のバスに揺られました。
インドでは公共のトイレで用を足すに度に使用料金をとられました。
アジア諸国の田舎に行かれた方はご存じかと思いますが
3種の神器は疎か、水洗も普及していないのが現状です。
アフリカに行かれた方の話を聞くともっとすさまじい状況を耳にします。
 
先日読んだ有川浩さんの「県庁おもてなし課」という小説には
「トイレは観光地の一つの指標」とまで書かれていました。
世界的に見て、日本のトイレ指標の平均値は極めて高いです。
公共施設までに完備されたトイレの三種の神器、
水洗であることはもはや常識と化した日本という国の中で
どれだけの人がここに価値を見出せるでしょうか?
 
日本の製品を通して、「技術」であるハード面はもちろんですが、
同時にトイレに備わった「気配り」のようなソフト面も
世界に広まればと思います。
 
そして、いつか世界中のトイレが歌う日を夢見て
今日も日系企業のインドネシア進出をお手伝いさせていただきます。

トイレの写真を載せるわけにもいかないので
ジャカルタ中心部の景色をお楽しみください。
 
c0128312_10481861.jpg


お食事中の方は失礼しました。
お読みいただきありがとうございました。

見浪
by jac-id | 2013-07-22 10:54 | インターン日記
【インドネシアで就職・転職をしたい方向けのブログです】インドネシアで働くには?生活は?待遇は?そんな疑問に人材紹介会社・JACインドネシアの日本人コンサルタントがお答えします!
by jac-id