> JAC最新情報
6月の祭日は下記の通りです。
6月1日(月)Pancasila Day(パンチャシラットの日)
6月23日(木)~28日
Pubilic Leave
(政令指定日)

よろしくお願いします。
> 検索
> 日本語学科のおもてなし。
インターン生の高井です。
久しぶりのブログ投稿となります。

先日、私はタマンミニ(Taman Mini Indonesia Indah : TMII)というジャカルタ郊外にあるテーマパークへいってきました。

タマンミニとは、インドネシア語で「小さな公園」という意味だそうで、名前通り小さな公園・・・かと思いきや、敷地面積は東京ディズニーリゾートに匹敵する、およそ100haもあるそうです!とても1日で回れる公園ではありません。

インドネシア各州を代表する民族の住居・衣装や、インドネシアの映画・スポーツ・交通機関、さらには花、鳥、コモドドラゴン(!)などの動物パビリオンもあり、インドネシア文化を理解するにはもってこいの、万博のようなところです。



今回、とあるイベント(大学のフィールドワーク)に参加し、ジャカルタ国立大学日本語学科3年生の生徒さんに、園内を案内していただきました。日本人参加者1人につき、5、6人の学生さんがパビリオンをガイドし、私はバリ島パビリオンを案内して頂きました(かわりに日本人の私がグループの日本語をチェックするというものでした)。

c0128312_14384672.jpg


ガイド役の学生さんに、なぜ日本語を勉強しようとおもったかと聞いてみると、
「日本のアニメやドラマがきっかけで日本語を勉強しようとおもった」
と答える学生さんばかりで、将来は日本語を使って仕事をしてみたい!という方も何人もいました。直接そのようなことを聞くと、日本人としてやはり嬉しいものです。

子どものころ影響を受けたものは、大人になっても続くことがよくあるといいますが、そんな力を秘めているのが日本のポップカルチャー。これからの両国関係の一翼を担うインドネシアの若者を増やすことはとても大切ですが、それらの大きなきっかけとなっている日本のアニメやドラマ、音楽などの存在の大きさに改めて気付かされます。

チーム一丸となって一生懸命日本語で説明していただき、私からの質問にも丁寧に答えてくれました。日本語学科あっぱれ!なによりも沢山の元気、パワーをいただき、温かいおもてなしを感じました。同世代の日本人として、彼らのおもてなしを見習いたいです。

小さな公園(Taman Mini)で、大きな可能性をもつ学生達に出会えた、素敵な1日でした。
c0128312_14395891.jpg

ジャカルタ国立大学日本語学科のみなさん、ありがとうございました!
高井
by jac-id | 2014-05-02 15:08 | インターン日記
【インドネシアで就職・転職をしたい方向けのブログです】インドネシアで働くには?生活は?待遇は?そんな疑問に人材紹介会社・JACインドネシアの日本人コンサルタントがお答えします!
by jac-id