> JAC最新情報
12 月の祭日の案内
1日 Brithday of Prophet Muhammad Saw
ムハンマド生誕際

25日 Christmas Day
クリスマス
> 検索
> 書道の可能性 in SAKURA MATSURI2014
こんにちは!インターン生の大塚です。

先日私は2014年4月26日,27日にブカシ県チカランで開催されたさくら祭にボランティアとして参加しました!
c0128312_13311690.jpg

さくら祭は日本の文化を広めること、ブカシのチカラン地域を盛り上げることを目的として、2012年から初まり今年で第三回を迎えました。年々規模が大きくなり今年は前年比3倍の約6万人もの参加者が集まりました。

会場は大きく分けてメインステージ、食べ物の出店、企業ブース、日本文化ブースがありました。私はボランティアとして日本文化ブースの書道と一部メインステージのMCを務めました。

インドネシアではご存知日本の文化は相当広まっていますが、書道に関しては初めて見る人がほとんどで、書道セットはもちろん筆も大きな書店、文房具屋さんに行っても売っていないような状況です。

今回は第一回から参加されている方からのお願いで任された経緯もあり、書道道具一式をお借りし、半紙も1000枚以上用意してブースを開きました。一人5000ルピアで半紙3枚と交換して参加する形式で行いました。
c0128312_13181581.jpg


ブースでは最初に漢字でインドネシア人の名前の見本を書き、そのあとにインドネシア人が真似して書いてみることをしていました。インドネシア人の名前は非常に長く、漢字に変換するのが難かったのですがなんとか近い意味の漢字を携帯の変換機能から見つけて書き切りました!(笑) 

参加者の中には自ら漢字を調べ、漢字を指定してくる人もいて本当に漢字が好きだなと感じました。


インドネシアに滞在して現地の人と交流する機会がある方は是非!書道道具をもってきて書いてあげてください!本当に相手の方は喜びますよ!

ブースはあっという間に人が並ぶようになり、二日目の途中で半紙がなくなり終了しました。二日間で300人以上の方に来て頂き本当に嬉しかったです。
c0128312_13173139.jpg


このブースを通して、書道の可能性に気づくことができました。正直ここまでインドネシアの皆さんが書道に興味を持ってくれているとは思っていませんでした。ビジネスチャンスとしても、日本文化として書道をもっとインドネシアで広めることで、日本の筆を輸出していける可能性も十分あると感じました。実際に、何人もの方からこの書道の道具はどこで買えるのかと質問を受けました。

もし書道の文化がもっとインドネシアで広まって現地化されて、コーランの写生とかするようになったら面白いですよね。
c0128312_13161086.jpg

by jac-id | 2014-05-06 13:53 | インターン日記
【インドネシアで就職・転職をしたい方向けのブログです】インドネシアで働くには?生活は?待遇は?そんな疑問に人材紹介会社・JACインドネシアの日本人コンサルタントがお答えします!
by jac-id