> JAC最新情報
8月の祭日の案内
17日 Indonesia Indepence day72th
独立記念日
> 検索
> インドネシア就活、はじめの一歩!PART2
こんにちは!

今回は、PART1に引き続きPART2ということで、インドネシアに到着してからの流れや注意点をお伝えしたいと思います。

PART2;インドネシアに来てからの対応

①入国審査
飛行機を降りたらまずはじめに、就活期間滞在するためのVISAを購入します。
               ↓
VISAを持って外国人用に入国ゲートへ並びます。
☆この時、かなり時間がかかるので、一時間以上はかかることを想定しておいたほうが良いです。
☆もしもインドネシアに来た目的を聞かれた場合は、就職活動と言わずに「観光」というとスムーズに審査が終わります。
Eチケットは、帰りの便のチケットも提示する必要があります。持っていないと罰金を払うことになるので要注意です。

②宿泊先にチェックインする
ここでは宿泊先までの移動手段として、タクシーを利用することをおすすめします。ただし、安全なタクシーとそうではないタクシーを見分ける必要があります。もしくは、タクシーの予約をしておくのも便利だと思います。
安全なタクシー;BRUE BIRD TAXI  ☆薄い水色が好ましい
           EXPRESS         ☆白い車のタクシー会社
乗るときの注意;①必ず目的地を知っているか確認してから乗る。
           ②運転手の顔写真と本人が一致しているか確認する。
 ☆インドネシア語で数字を言えるようになっておくと伝えやすくなると思います。

③自分の身は自分で守る
日本との大きな違いのひとつが、スリがとても多いことです。鞄をいつものように持っていたらいつの間にかお財布がないということになることもよく聞くことです。それを防ぐには、自分で気をつけてチャックの付いたものを利用するなどすることだと思います。できれば鞄は自分の視界に入るように身につけるなどしましょう。
明らかに高価だと一目でわかるものなども、なるべく身に付けないほうがいいと思います。

日本では非日常なことかもしれませんが、タクシーの運転手さんが道を知らないことも、あえて遠回りをして料金を加算されてしまうこともあります。スリも、場所によっては挟み撃ちで狙われることもあります。
このようなことは自分で防ぐしかないので、知識を増やしていけばインドネシアでの生活もとても安心です!

では、またPART3で会いましょう^^


今、熱いアジア就職・アジア転職ならJACインドネシアへ!
アジア就職についてのお問い合わせも
japanese@jac-recruitment.co.idまで!


by jac-id | 2014-08-22 11:26 | 就活お役立ち情報
【インドネシアで就職・転職をしたい方向けのブログです】インドネシアで働くには?生活は?待遇は?そんな疑問に人材紹介会社・JACインドネシアの日本人コンサルタントがお答えします!
by jac-id