> JAC最新情報
8月の祭日の案内
17日 Indonesia Indepence day72th
独立記念日
> 検索
> インドネシアを知ろう-概要・経済・政治-

インドネシアを知ろう! 

皆さんは、インドネシアにどんなイメージを持っていますか?
もうすでに知っている方もいらっしゃると思いますが、今回はインドネシアの基礎知識として、概要・経済につて紹介します。

1.インドネシアの概要
国; インドネシア共和国
面積; 1,922,570平方km(世界第15位)
人口; 2億3,760万人(世界第4位)
首都; ジャカルタ
言語; インドネシア語
宗教; イスラム教88,1% /キリスト教9.3%/う ヒンドゥー教1,8%
気候; 乾季(5月-~9月) 雨季(10月~4月)、平均気温26℃
名目GDP総額; 2012年US$8.782億(世界第16位)
一人あたりのDGP; 2012年US$3,562
失業率; 6.6%(世界第62位)
在留邦人; 12,469人
経済団体会員; 478社(JCC法人部加盟企業)

2.経済状況
特徴として、安定した経済状況を保持している。
人口増加・政治安定
①内需の伸び           ②経済成長の安定性
③インフレ率が比較的安定   ④世界経済の影響を受けにくい
⑤産業構造転換が進展(農業→製造業→サービス業)

3.政治
 国家元首    ;   大統領(任期5年、2期まで)
 最高議決機関 ;   国民協議会(MPR)、任期5年、定数692名
 国会       ;   一院制、定数560名、中央選挙区比例代表制
 選挙権      ;   17歳以上、既婚者
 主な政党    ;   民主党、ゴルカル党、闘争民主党、幸福党。他


3.インドネシア経済の課題
①政治の安定の継続ができるのか(2014年度の大統領選挙への懸念)
②インフラ整備の加速(道路、鉄道、港湾、電池力) 
 ☆ジャカルタの交通渋滞はひどく、ビジネスにも影響している
③賃金の急騰(労働争議の頻発) ☆現在の労働最低賃金;2000000ルピア(約2万円)   
④質の高い人材の獲得(教育、学歴、経験)
⑤法律地規則、税法の整備、透明性の確保 (不正を行う企業が多い)
⑥不動産バブルの懸念
⑦外資流入加熱              
⑧富裕層と貧困層との格差(最低賃金の労働者層に含まれない貧困層が増えている)


インドネシアはまだまだ多くの課題を抱えていますが、同時に自分のチャンスをつかむ機会が多くある国なのです。

では!
by jac-id | 2014-08-22 18:39 | ジャカルタ生活情報
【インドネシアで就職・転職をしたい方向けのブログです】インドネシアで働くには?生活は?待遇は?そんな疑問に人材紹介会社・JACインドネシアの日本人コンサルタントがお答えします!
by jac-id