> JAC最新情報
10 月の祭日の案内
10 月は祭日はありません
> 検索
> JACインターン大塚龍成 活動内容 Vol.2
みなさん、こんにちは!
インターン生の大塚です。
先日に引き続き、私のインターンシップ活動についてお伝えしたいと思います。

【企業とのタイアップイベント】
c0128312_1857212.jpg

c0128312_18562721.jpg

労働市場が流動的で、3年~5年ほどで転職してしまう方が多く、毎年最低賃金がジャカルタ首都圏中心に上昇しているのが、現在のインドネシアです。 一方で、日系企業の半数以上の駐在員が、日本で人事経験が無い方々のためインドネシア人材の獲得、教育に苦心されています。 インドネシア人材の定着率を向上させるためには、どんな手立てがあるのか。

人材定着率の向上への取り組みを考える機会を設けようと、大手(米系)人事コンサルティング会社ヘイグループ(HAY Group)と共同でインドネシア人定着率向上セミナー第1回を開催しました。
当日は約50人のマネジメントレベルの方が参加しました。

仕事内容としてはHAYGroupとのコンタクトやミーティング、参加者の招待、通訳者へのご依頼、アンケートの作成、報告書の作成、メディアへの対応などになります。

この経験を通して、クライアントのニーズを理解し、自社に足りないものはそれを補強して、シナジー効果が生まれる企業と協働する重要性や難しさを学ぶことができました。

【イベントブース運営】
c0128312_18491378.jpg

9月以降は、ジャカルタジャパンフェスティバル、バンドンフェスティバルなどの日本文化をテーマにしたイベントでJACのブースを他のインターン生、マーケティングスタッフと運営しました。

仕事内容としては社内向けの提案書、ブースに置く資料、アンケート、報告書の作成、ブース運営などになります。

この経験を通して、本当に多くのインドネシア人が日本企業で働くことに興味を持っていることに感銘を受けました。
今後は転職が多いインドネシアで日本企業で働きたい若者に対し、キャリア教育をどのように行っていくかが重要になってくると考えます。

以上、私の9月以降のインターンシップの内容を話しましたが、今後より多くの企業がインターンシップを活用し、若者にチャレンジングな環境を提供することで、多くの若者が世界に出て働くことの面白さを知ってもらえればと思います。


大塚龍成

今、熱いアジア就職・転職ならJACインドネシアへ!
お問い合わせは、japanese@jac-recruitment.co.idまで。

メール送信後営業日3日以内に返事がない場合は
メールが届いていない可能性がございます。

その場合はお手数ですが、下記まで再送ください。
ayako@jac-recruitment.co.id
by jac-id | 2014-12-16 18:45 | インターン日記
【インドネシアで就職・転職をしたい方向けのブログです】インドネシアで働くには?生活は?待遇は?そんな疑問に人材紹介会社・JACインドネシアの日本人コンサルタントがお答えします!
by jac-id