> JAC最新情報
12 月の祭日の案内
1日 Brithday of Prophet Muhammad Saw
ムハンマド生誕際

25日 Christmas Day
クリスマス
> 検索
> 大使館からの注意喚起(VOAを巡るトラブル)

昨今、ジャカルタのスカルノ・ハッタ空港において、日本人の方が到着ビザ(Visaon ArrivalVOA):35米ドル)によって入国する際に、下記のような5ケースのトラブルが多発しています。



(1)35ドルを支払っても領収書が発行されず、またVOAシールも貼付されずに単にビザ免除のスタンプ(「VISAEXEMPTION」の緑色のスタンプ)しか押印されていないケース。


(2)35ドルを支払って領収書が発行されても、VOAシールが貼付されずにビザ免除のスタンプしか押印されていないケース(領収書の日付が当日でないこともあり)。


(3)間違えて、居住外国人やビザを取得している外国人用の入国審査カウンターまで行き、その場でVOA手続きをすると、良心的な担当官は「VOA購入窓口」を案内するが、悪質な担当官はその場で35ドルを受け取り、本来は領収書を発行するカウンターではないのに領収書(使い古しや日付違いもあり)を発行し、或いは領収書を発行せず、ビザ免除のスタンプを押印するケース。


(4)ビジネス目的のためVOAを購入しようとしているにもかかわらず、ビザ免除を勧められ免除のスタンプを押印されるケース。


(5)観光や親族訪問等を目的としてビザ免除で入国するつもりが、カウンター職員からVOA購入を強要され、やむなく35ドルを支払わされ、領収書が発行されかつVOAシールが貼付される、或いは領収書が発行されず、VOAシール貼付もなくビザ免除のスタンプを押印されるケース。



2 入国管理局に対しては、随時当館から改善を申し入れてきていますが、未だ上記のようなトラブルが発生しています。


 つきましては、VOAによる入国に際しては、以下の確認をお願いします。


(1)VOA(到着ビザ)にて入国する際には、「VISAON ARRIVALカウンター」で35米ドルを支払い、領収書(二枚綴り)を受領する。


(2)VOAを購入後、「入国審査ブース」で入国審査官にパスポートや領収書を提出する際、明示的に入国審査官に「VOAによる入国である」旨を伝える。


(3)入国審査を終え、パスポートが返却された際には、その場でVOAシールがパスポートに貼付され、入国印が押印されていることを確認する。仮にシールが貼られず、「VISAEXEMPTION」との緑色の入国印が押印された場合には、その場で訂正を求める。


(4)パスポートの返却とあわせて、領収証の半券(FORAPPLICANT)を受領する。

※領収証が返却されない場合や誤った日付の領収証が返却された場合、適正な領収証の返却を求める。



上記の対応を行っても、なお入国審査官がVOAによる入国を認めない、領収証を返却しない等のトラブルが発生した際には、可能な限り入国審査官の氏名を記録し、速やかに日本大使館までご報告をお願いします!


 ※VOAを購入したにもかかわらずビザ免除にて入国させられた日本人に対し、入国管理局が事後に誤りを認め、同日本人が再度空港へ赴き、VOAのシールを貼付された事例もあります。



4 インドネシア入国に際しての必要事項


(1)VOAの購入は、米貨35ドルの現金のみ

(日本円やインドネシア・ルピア等の米貨以外の現金や、クレジットカードによる支払は受け付けていない)


(2)VOA、またはビザ免除による入国の場合、帰路のチケットまたは第3国へのチケットが必要


(3)パスポートの残存有効期間は6ヶ月以上(インドネシア入国時)、かつビザ欄に連続した2ページ以上の空白ページが必要


尚、弊社JACインドネシアはエスコートサービスも行っていますので

必要な方は、下記までご連絡ください。


今、熱いアジア就職・アジア転職ならJACインドネシアへ!
アジア就職についてのお問い合わせも
japanese.id@jac-recruitment.comまで!


※メール送信後営業日3日以内に返事が無い場合は
メールが届いていない可能性がございます。
その場合は、お手数ですが下記まで再送ください。

長野 Ayako.Nagano@jac-recruitment.com




by jac-id | 2017-08-02 13:23 | ビザ情報
【インドネシアで就職・転職をしたい方向けのブログです】インドネシアで働くには?生活は?待遇は?そんな疑問に人材紹介会社・JACインドネシアの日本人コンサルタントがお答えします!
by jac-id