> JAC最新情報
12 月の祭日の案内
1日 Brithday of Prophet Muhammad Saw
ムハンマド生誕際

25日 Christmas Day
クリスマス
> 検索
> 住宅事情
住宅事情


インドネシアでは1万円ぐらいから数十万円の
ライフスタイルに合った住居が見つかります。

掃除・洗濯が大変!と思ったら安心。
インドネシアではお手伝いさんが安く雇えます。
(お手伝いさん 週2回4000円~住み込み1万5千円ぐらい)

アパート、コス(下宿)、一軒家が一般的。
日本人が多く住んでいるのは南ジャカルタエリアです。

1.アパートメント(日本でいうマンション)
セキュリティーもしっかりしていて安心。
プール、ジム、テニスコート、コンビニなど施設も充実。
生活に必要な家具や家電などはそろっている。
家賃はUS$600ぐらいから探せます。
*家賃と別に水道・電気・管理費などが必要。


注:年間契約、半年分家賃前払いなどが一般的。



c0128312_1853864.jpg





c0128312_18552529.jpg



2.コス(日本でいうアパート)
24時間セキュリティーの人がいる場合は問題なし。
生活に必要な家具や家電はそろっている。
部屋にキッチンがなくフロアごとに共同のものがある。
家賃はUS$200~400ぐらいから選べる。
*水道・電気・管理費は家賃込み。

注:月ごとの契約可能。1-3か月分のデポジットあり。



c0128312_18534412.jpg




3.一軒家
外国人が住む住宅街であればブロックごとに
セキュリティーがいるので問題ないが
インドネシア人が多い一般的な住宅街だと戸締りに注意しよう。

家具がついているところも多いが、ついていないこともある。
手入れが大変なので、一人暮らしでは大変です。
家賃はUS$600~1000以上までさまざま。
*水道・電気は別途必要。

注:年間契約、1年分先払いが一般的。



c0128312_18543051.jpg



4.タウンハウス

広い敷地にセキュリティが数名いて、出入りを管理している。
セキュリティはアパートのようだが、つくりは一軒家。
緑との共同生活を大切にしたい人はお勧め。
家賃は安くてもUSD1,000~上限なし。
ベッドルームが複数あることが多いので、友人との共同生活、家族連れの方にはおすすめ。

c0128312_1820013.jpg


5. ゲストハウス(サービスアパート)

システムはホテルなのですが、
建物ののつくりとしては大きな一軒家のような感じでくつろげます。

単身者にはうれしい、朝食、掃除・洗濯がサービスに含まれています。
一人暮らしが寂しい方にとっては、帰ると誰かが迎えてくれるという
暖かい雰囲気がなにより。

月極めタイプもあれば、日割りもあり。1泊35ドルぐらいから。

日本人長期出張者や現地採用の方が利用するゲストハウスを
ご紹介いたします。ホテルよりも暖かいサービスです。

http://www.arcsguesthouse.com/index.php

日本語での問い合わせが可能。

就職活動でインドネシアに滞在される方にもお勧めです。
(アークスゲストハウス・メンテン1は弊社まで徒歩圏内です)

ジャカルタ在住者・出張者に大人気ですので、
事前に空室を確認し、予約が必要です。

---------------
インドネシアの現地採用の多くの人は
US$600~US$1000ぐらいのアパートに住んでいます。

住宅手当を支給する企業(自分で探す)と、
アパートを支給(社宅として指定)する企業があります。


ジャカルタには日本人が経営する不動産会社もありますので
ご紹介いたします。

MAISON MAP(メゾンマップ)Apartment Agent

ADD:
Gedung KAMOME LT3
Jl. Melawai Raya 189B Jakarta 12160

TEL: +62(0)2172783652
EMAIL: maisonmap@cbn.net.id(日本語対応)

WEB: www.maisonmap.com

日本人の方もしくは日本語ができるインドネシア人スタッフが
対応してくれます。
予算、エリア、ファシリティーなどの希望をつたえると
数箇所まとめて見せてくれとても便利。

by jac-id | 2010-08-02 21:20 | ジャカルタ生活情報
【インドネシアで就職・転職をしたい方向けのブログです】インドネシアで働くには?生活は?待遇は?そんな疑問に人材紹介会社・JACインドネシアの日本人コンサルタントがお答えします!
by jac-id