> JAC最新情報
6月の祭日は下記の通りです。
6月1日(月)Pancasila Day(パンチャシラットの日)
6月23日(木)~28日
Pubilic Leave
(政令指定日)

よろしくお願いします。
> 検索
> インドネシア現地採用の給与とその他手当てについて(2015年1月Update)
さて気になる現地採用の待遇ですが
インドネシアでは一般的に以下のようになっています。

ただし、現地採用でも
駐在員同様の待遇を受けている方もいらっしゃいます。

仕事内容や経験やそのスキルにより異なりますので
あくまで目安としてください。

求人情報には企業側から目安で提示いただいた給与を載せています。
はじめUS$1300で提示されていても、面接を受けたあと
スキルや経験などを考慮されUS$1600-2000になることも多々あります。

求人を見て「この待遇じゃな」とあきらめないでください。
ご自身の能力とやる気を見せればかなりの部分で交渉可能です。

企業側との待遇交渉にはJACのコンサルタントが間に入り行いますので
「言いにくいこと」でも気軽にご相談ください。

弊社の求人情報に記載のある給与はすべて手取りです。
所得税その他税金は企業が負担することが多いので、完全手取りでの提示となります。

ただし、「グロス」で表示されている場合は注意してください。
そこから20%から25%ぐらいの所得税が引かれることになります。


1.新卒 
職種関係なくUS$1300-1500程度。
その他住宅手当もしくは社宅を提供、
通勤に関しては車と運転手が支給されるます(一部の会社では実費)。

インドネシアで普通に生活をする限り、問題ない収入です。
*ちなみにインドネシア人4年生大学卒の新卒の初任給は3万円程度です


2.中途採用

事務職
(総務・秘書・通訳翻訳業務・経理・カスタマーサービス・ホテルのゲストリレーションなど)
US$1300からUS$2000 プラス住居手当OR社宅、車(運転手)です。
経験の長いシニアポジションの方であれば、US$2500-4500ぐらい。

営業職
(商社、メーカー、サービス、貿易・物流などさまざまな業界)
US$1500-2000 プラス住居手当OR社宅、車(運転手)です。
経験の長いシニアポジションの方であれば、US$2500-3500ぐらい。

技術職・管理職
(プレス技術者、生産管理・品質管理、工場長、所長、機械技術者など)
US$2000-4500 プラス住居手当OR社宅、車(運転手)です。

その他の手当てについては、カテゴリの「福利厚生」をご覧ください。
by jac-id | 2007-08-03 16:54 | 現地採用の給料・待遇
【インドネシアで就職・転職をしたい方向けのブログです】インドネシアで働くには?生活は?待遇は?そんな疑問に人材紹介会社・JACインドネシアの日本人コンサルタントがお答えします!
by jac-id