> JAC最新情報
5月の祭日は下記の通りです。
5月1日(月)MayDay(メーデー)
5月11日(木)
VesakDay
(仏教大祭)
5月25日(木)
Ascension Day of Jesus Christ
(キリスト昇天祭)

よろしくお願いします。
> 検索
> 日本食・日本の商品の入手

ジャカルタは皆さんが思っているより「都会」です。
特にわたしのような日本地方出身者にとっては大都会というイメージです。

日本人が経営する日本食レストランの数も多く、
その味は他アジア諸国よりもレベルが高くおいしいと
評判でもあります。

値段は日本と同じ、物によっては安い・高いとありますが
郷土料理(特別なもの)以外であればとりあえず何でもあります。

吉野家、モスバーガー、大戸屋、えびすカレー、牛角など
日本からも多くのチェーンレストランが出店していますが、

そのほか現地で日本人が経営するレストランも多数あり
それぞれお店のこだわりがあります。

居酒屋のようなところで一人3000円から5000円ぐらい。
少し高級なお寿司や解析・割烹料理などは1万円前後というところも。


日本食スーパーマーケット

ジャカルタ中心部には日本食スーパーが
4件ほどあります。
その他大きなモールでは、輸入の日本食材が簡単に
手に入ります。

値段は多少割高ですが、日本米から納豆まで手に入り
とても便利です。



・パパイヤ PAPAYA Fresh Gallery(ブロックM)
www.papaya-online.com

・コスモ COSMO (Wijaya Center)
・Kamome (Melawai 通り)
・KOKO (Fatmawati通り)



家電の入手

ジャカルタ中心部のモールの中には、ベスト電器が入っています。
日本から持ってきた電化製品は電圧が合わないため
使用できないことが多いです。

日本のPCやデジカメなどは変圧対応なので、ソケットの形(C型)さえ
かえればそのまま充電できます。

大抵のものはジャカルタでそろいます。
必要なものは現地でそろえた方が、結果的にお得です。

薬や化粧品などどうしてもそれでなければ、というものについては
日本から持ってくることをお勧めします。
(数は少ないですが先に紹介しましたPAPAYAスーパーでは
薬の取り扱いがあります)

日本から郵送すると、送料が高いうえに、
ものによっては受け取り時、手数料を取られることもあるので
なるべく持ってきたほうがよいでしょう。
by jac-id | 2010-07-29 20:40 | ジャカルタ生活情報
【インドネシアで就職・転職をしたい方向けのブログです】インドネシアで働くには?生活は?待遇は?そんな疑問に人材紹介会社・JACインドネシアの日本人コンサルタントがお答えします!
by jac-id