> JAC最新情報
12 月の祭日の案内
1日 Brithday of Prophet Muhammad Saw
ムハンマド生誕際

25日 Christmas Day
クリスマス
> 検索
カテゴリ:現地採用の給料・待遇( 6 )
オファーレターについて
候補者の方から、雇用契約書のことについて書いて欲しいとリクエストがあったのでそのことについて書いてみようと思います!


インドネシア国内の企業にオファーレターをもらったらサインする前にその内容で間違いがないか、不明な点がないか確認する必要があります!(その後のプロセスとしては正式な雇用契約書にサインして内定→VISA手続き→入社となります)
雇用契約書には、文字通り雇用に関して記載されていてそのほとんどがインドネシアの労働法に基づき、例え外国籍であってもこの法律が適応されます。


ただ、利用するエージェントによってはこの雇用契約書の記載内容に違いがあり、退職になった際や何か問題があった際に候補者が困る場合があります。



現在、インドネシア国内で就職活動を行っている方、これからインドネシアで就職しようとしてる方
自分の思ったように活動が出来ず、時間がかかり内定も出ず落ち込んでしまうこともあるかと思います。
その時、焦ってオファーが出た企業に決め、雇用契約書を確認せず入社してしまうことがあるかもしれません。

しかし、よく考えてみましょう。
ここは日本ではなくインドネシア、自分の身自分で守らないと誰も守ってはくれません。
契約書にサインすれば、内容に納得したことになり後で自分が困ることになります。
契約書の内容と異なる待遇で、勤務したりまたは、退職する時に契約書を確認して実は・・・というケースも少なくありません。

そんなことがないように、なぜインドネシアで就職したいのか、インドネシアで就職するにあたって自分の中で譲れないポイントを
定めて活動する必要があります。


インドネシアでの就職・転職を希望の方はお気軽にお問い合わせ下さい。


by jac-id | 2017-11-04 17:39 | 現地採用の給料・待遇
現地採用者の福利厚生
※ここでいう福利厚生とは「給与以外に支給される援助・サービス」のことをいいます。

日本人現地採用者がインドネシアで就職するときに付加される主な待遇を一覧にしました。
給与があまり高くなくても、しっかりした福利厚生を提供してくれる会社もあれば、
高い給与を支払いその中で自分でやりくりすることが求められる会社もあります。
求職の際には、給与と福利厚生を併せて判断することが大切です。

また、海外での勤務は契約書がすべてです。
語学ができないからと契約書の内容を確認せずにサインをするのは禁物。
自分の身は自分で守る。
そのためにも友人や翻訳サービス等を使って雇用条件をしっかり把握しましょう。

◆交通手段

ジャカルタ近郊で働く場合、車および運転手を支給してもらえることが多いようです。
運転手との相性が悪い場合、契約によっては替えてもらうこともできます。
その場合は、会社の担当者にまず相談してみましょう。

ジャカルタ市内勤務の場合、タクシー通勤ができます。
実費負担をしてくれる会社もありますが、支給されないこともあります。

◆住宅

社宅を持っている場合は社宅が提供されますが、
社宅がない場合あるいは社宅があってもすでに別の方が入居されている場合は、
住居手当を支給してもらうことが多いようです。
ホテルやアパートで働く場合は、その一室を提供してもらえるケースが多いです。

ジャカルタでアパート等を賃貸する場合、多くは1年契約ですが、
交渉次第で6か月契約、3か月契約が可能なこともあります。
サービスアパートメント(掃除・洗濯サービス付)は1か月契約が可能です。
会社に住居手当を支給してもらう場合、1年契約を先払いしてもらえることもありますので、
手持ちの資金がない場合は、相談してみましょう。

ジャカルタの住居については、「<<ジャカルタに住む>>」の「インドネシア住宅事情」でも紹介していますので、ご参考ください。

◆保険

海外旅行保険、あるいは駐在保険を支給してもらえることもあります。
また、会社が現地の保険会社と提携をしている医療保険を支給されることもあります。
いずれにしても、保険の中身をよくチェックして、必要であれば別に加入しておきましょう。

また、給与Xか月分までの実費精算を認めている会社もありますが、
多くの場合、後払い精算です。

「【インドネシアで働く】福利厚生」でも、保険についての情報を掲載しています。
また、ジャカルタで病気になった場合の情報は「<<ジャカルタに住む>>」で紹介していますので、
ご参考ください。

◆有給休暇

インドネシアの労働法に則り、労働後1年以降から有給休暇を12日支給するということが多いようです。

◆食事補助

ホテル勤務の場合は、ホテル内で飲食する場合に限り3食補助していることが多いようです。
工場勤務の場合は、カンティン(社員食堂)でランチを支給してもらえる場合もあります。

◆日本帰国航空券

インドネシアの法律では、企業は外国人の契約が終了した際、
外国人をその国まで送り返す義務があるとされています。
そのため、1年に一回の日本帰国航空券を支給している企業もあります。
ただ、残念ながら、すべての企業で実施しているわけではありません。

◆休日出勤の場合の対策

休日出勤がある場合、その代休が取れることもあります。

◆年金

年金への保障を与える会社はほとんどありません。
ご自身でかけ続けたい方は任意で手配する必要があります。
by jac-id | 2008-10-10 12:11 | 現地採用の給料・待遇
雇用形態について
JACインドネシアでご紹介している求人の
雇用形態についてご説明いたします。

1.現地採用(契約社員)

求人の中でも一番多い雇用形態です。

理由としてインドネシアの法律では
外国人労働者は正社員にはなれず、ビザも通常1年しか取得できません。
そのため、外国人はビザを更新するごとに労働契約も更新していく形を
とっています。(詳しくはビザの項目をご覧ください)
そのため、契約内容の見直しも1年ごとにおこなっている企業が多いようです。

企業の多くは長期で仕事できる方を求めていますが、法律上正社員には
できないため、契約という形をとっています。
ですので、社内的には正社員という扱いで退職金等の支払いをしている企業もあります。

インドネシアでは現地採用で入社し、数年後実績を認められ
本社採用(正社員)へ切り替えるケースも見られます。

現地採用だからとあきらめず、会社に貢献していれば認めてくれる会社は
必ずあります。
ただ本社採用に切り替えた場合は、当然インドネシア以外への
転勤もしくは日本での勤務を命じられることもあります。


2.本社採用(契約社員・正社員)

本社採用での勤務ですが、通常任期が決まっており
任期が終われば日本もしくは他の国へ異動もあります。

待遇面では現地採用よりも充実しています。


3.パートタイム・短期

外国籍の人はビザの取得ができないため、まずパートタイムや短期勤務はないと
考えたほうがよいでしょう。
国籍を変えている人のみ可能な形態です。
by jac-id | 2007-11-14 20:42 | 現地採用の給料・待遇
待遇 その他
1.ボーナス
業績ボーナスについては会社により
そのパーセンテージと支給時期、回数は異なります。
そのほか、「THR」といわれるボーナスがあり、年に1回
レバランの前に基本給1か月分が支給されます。
いずれのボーナスも支給がない会社もあります。


2.一時帰国手当て
入社2年目以降、年に1回交通費を支給する会社もあれば、
支給なしの会社もあります。



3.年金
年金への保障を与える会社はほとんどありません。
ご自身でかけ続けたい方は任意で日本の銀行からの引きおとしの
手配をされてください。


4.家族をお連れの場合

配偶者が日本人・インドネシア国籍以外の場合:
家族にもビザを支給してくれる会社もあるが、あまり多くない。
保険なども会社よりカバーがない可能性もあるので
事前に確認しましょう。

配偶者がインドネシア人の場合:
保険やその他手当てがある会社とない会社がある。
住宅手当や社宅が支給されないこともありますので、注意しよう。
by jac-id | 2007-08-03 17:06 | 現地採用の給料・待遇
インドネシア現地採用の給与とその他手当てについて(2015年1月Update)
さて気になる現地採用の待遇ですが
インドネシアでは一般的に以下のようになっています。

ただし、現地採用でも
駐在員同様の待遇を受けている方もいらっしゃいます。

仕事内容や経験やそのスキルにより異なりますので
あくまで目安としてください。

求人情報には企業側から目安で提示いただいた給与を載せています。
はじめUS$1300で提示されていても、面接を受けたあと
スキルや経験などを考慮されUS$1600-2000になることも多々あります。

求人を見て「この待遇じゃな」とあきらめないでください。
ご自身の能力とやる気を見せればかなりの部分で交渉可能です。

企業側との待遇交渉にはJACのコンサルタントが間に入り行いますので
「言いにくいこと」でも気軽にご相談ください。

弊社の求人情報に記載のある給与はすべて手取りです。
所得税その他税金は企業が負担することが多いので、完全手取りでの提示となります。

ただし、「グロス」で表示されている場合は注意してください。
そこから20%から25%ぐらいの所得税が引かれることになります。


1.新卒 
職種関係なくUS$1300-1500程度。
その他住宅手当もしくは社宅を提供、
通勤に関しては車と運転手が支給されるます(一部の会社では実費)。

インドネシアで普通に生活をする限り、問題ない収入です。
*ちなみにインドネシア人4年生大学卒の新卒の初任給は3万円程度です


2.中途採用

事務職
(総務・秘書・通訳翻訳業務・経理・カスタマーサービス・ホテルのゲストリレーションなど)
US$1300からUS$2000 プラス住居手当OR社宅、車(運転手)です。
経験の長いシニアポジションの方であれば、US$2500-4500ぐらい。

営業職
(商社、メーカー、サービス、貿易・物流などさまざまな業界)
US$1500-2000 プラス住居手当OR社宅、車(運転手)です。
経験の長いシニアポジションの方であれば、US$2500-3500ぐらい。

技術職・管理職
(プレス技術者、生産管理・品質管理、工場長、所長、機械技術者など)
US$2000-4500 プラス住居手当OR社宅、車(運転手)です。

その他の手当てについては、カテゴリの「福利厚生」をご覧ください。
by jac-id | 2007-08-03 16:54 | 現地採用の給料・待遇
保険について(2015年1月UPDATE)
インドネシアには日本人のドクターがいるクリニックもあり、
総合病院の医療施設も普通の病気であれば問題なく治療可能。
日本やシンガポールで医療の勉強をしたインドネシア人ドクターもいます。

インドネシアでは日本のような社会保険、国民健康保険の制度は
充実していません。
今年2015年よりBPJSというインドネシアの労働者用社会保険(年金)は
外国人も加入必須となりました。
各企業の制度によりますが、全額会社負担、一部労働者負担などさまざまです。


ただ、保障が十分でないことから
BPJSのほか民間の保険に加入いただく、もしくは医療保障をしてくれる企業も多いようです。

1.日系海外旅行障害保険(1年ずつ延長)の付保
1年掛け捨ての海外障害保険に入社後経費会社負担で加入してもらいます。
外国人が使うような大きな病院ではだいたいどこでも利用可能。
通院は保険カードを提示すればキャッシュレスで治療を受けられる。
入院や緊急搬送の保障については掛け金により異なるが、たいていはカバーされる。
ただ、歯・目の治療が対象外となっていることもあるので、注意しよう。

2.日系以外の障害保険(1年ずつ延長)の付保
1年掛け捨ての日系以外(シンガポール、アメリカ、ドイツ、インド、オーストラリアなど
さまざまな国の保険会社があります)の保険に会社負担で加入。
サービスについては日系とほとんど差はないが、医療費を先払いし、後日申請後
振込みのシステムが多い。

3.実費支給
保険加入という形ではなくかかった医療費を実費で精算する。

かかった医療費の100%を負担してもらえるのか、80%なのか、など
企業により異なりますので、確認が必要。
年間いくらまで保障をしてもらえるのか、なども確認しておこう。




日系の海外旅行傷害保険は会社加入出ない場合は
日本でなければ加入できないという制限があります。

日本人現地採用向けに現地で加入できる
保険を準備している保険会社がありますのでご紹介します。

インドネシアの病院(総合病院など)で一回診察費用は3000円から6000円、
検査費用、薬代などを入れると軽く1万円を超えるので、保険に加入しておいたほうが安心。


会社からの保険だけでは
不安な場合は自分でもうひとつ加入したほうがよいでしょう。
by jac-id | 2007-08-03 16:30 | 現地採用の給料・待遇
   
【インドネシアで就職・転職をしたい方向けのブログです】インドネシアで働くには?生活は?待遇は?そんな疑問に人材紹介会社・JACインドネシアの日本人コンサルタントがお答えします!
by jac-id