> JAC最新情報
5月の祭日は下記の通りです。
5月1日(月)MayDay(メーデー)
5月11日(木)
VesakDay
(仏教大祭)
5月25日(木)
Ascension Day of Jesus Christ
(キリスト昇天祭)

よろしくお願いします。
> 検索
カテゴリ:インターン日記( 76 )
インターン最終日

Selamat sore! (こんにちは!)
インターン生の藤岡です。

ついに、JACインドネシアでのインターンも
今日が最終日となりました。

本当にあっという間の2ヶ月間でしたが
インドネシアに戻って来てから
グローバルな職場で働く機会を頂き、
色んな方々との出会いがあり、
自分と向き合い、将来を考えるための
非常に重要な期間になりました。

豪雨にあっても、洪水になっても、
年中渋滞でも、停電になっても、
いつも暑くても、お腹を壊しても、
予定や約束が思い通りに進まなくても、

なんだかすぐ戻ってきたくなる
(実際戻ってきてしまう 笑)
不思議な魅力がこの国にはあります。

この先も何らかのかたちで ずっと
インドネシアと関わっていたいと思います。


全ての出会いに心から感謝します。
ありがとうございました! :)

c0128312_13191967.jpg
Kepada para rekan JAC
Atas perhatian dan kerjasamanya,
saya mengucapkan terima kasih.


藤岡智里

by jac-id | 2015-03-25 17:06 | インターン日記
ジャカルタ観光 第3弾!

Selamat siang!
こんにちは、インターン生の藤岡です。

今回もジャカルタの観光地(第3弾)をご紹介したいと思います!

(第1弾・2弾は前回と前々回のインターン日記をご覧ください)

c0128312_17570719.jpg

c0128312_18201986.jpg
「バハリ海洋博物館(Museum Bahari)」
(コタ駅から徒歩20分)

Pasar Ikan(パサール・イカン)の入り口にある1652年に建てられた建物で、かつてはオランダ東インド会社所有の倉庫としてマルク諸島から運ばれた胡椒、ナツメグ、丁子などの香料が貯蔵されていましたが、1977年からは漁業や海洋民族の暮らしに関するコレクションを展示するようになりました。
c0128312_17581472.jpg
c0128312_17555014.jpg
アウトリガー付きカヌーや面舵などの海洋用具が展示されています
c0128312_17553402.jpg
白い壁が続いていて素敵な外観です!

c0128312_18154285.jpg
「見張り塔 (Menara Syahbandar)」

海洋博物館から200メートル先には1839年に建設されたオランダ東インド会社の見張り塔が立っています。
c0128312_18170799.jpg
4階建ての最上階からはスンダ・クラパ湾に停泊している大型帆船、
ピニシ船を見ることが出来ます。
当時はここから外国の敵船を監視していたようです。

今でも遠くの景色まで見渡すことができます。

c0128312_17561719.jpg
「スンダ・クラパ港 (Pelabuhan Sunda Kelapa)」

パサール・イカンの運河を挟んで東側に渡ると、ピニシ船の港、スンダ・クラパ港があります。
欧米人に人気のスポットです。

スンダ・クラパ港は元々バッタヴィア港の外航の入り口として栄えていましたが、大きな貨物船の入港する港がタンジュン・ブリオクに移動し、その機能が失われて100年以上が経ちました。
現在は国内の沿岸輸送を行なっているピニシ船の港として使われています。
c0128312_17560608.jpg
ボートに乗って、海上からスンダ・クラパ港に停泊しているピニシ船を見ることもできます。
c0128312_17555606.jpg
が、ボートは小さい上に割りと揺れるので、
勇気のある方だけにおすすめします。

c0128312_18442214.jpg
「コタ・インタン橋(Jembatan kota Intan)」
(コタ駅から700メートル先)

木造の跳ね橋で、別名ジュンバタン・パサールアヤム(Jembatan Pasar Ayam)とも呼ばれています。
当時バタヴィアではカリ・ブサールの運河に大きな船が入ってくるとこの橋を上げて通したと言われています。
マルク諸島やオランダからの船はスンダ・クラパに入船しましたが、その他多くの船はカリ・ブサールを通り、
運河に面して建てられた商館の倉庫の横に着岸してヨーロッパから運ばれた毛織物や中国からの陶磁器なども運ばれていました。
c0128312_18443756.jpg
現在は固定されていて跳ね橋としての機能はありません。
跳ね橋はオランダ統治時代ジャカルタに3つ作られましたが、現在残っているのはこの橋のみになります。
コタ地区を訪れた際はぜひ足を運んでみて下さい!


今まで3回に渡ってジャカルタの名所をご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?
ジャカルタ観光の際、少しでも参考にして頂けましたら幸いです。

追記
2/23のインターン日記でご紹介した中国寺院「金徳院」ですが、
残念ながら今月2日に火災のためほぼ焼失してしまったようです…
目処は今のところまだ立っていませんが、早い再建を祈っています。

藤岡智里

===========================
今、熱いアジア就職・アジア転職ならJACインドネシアへ!
アジア就職についてのお問い合わせも
japanese@jac-recruitment.co.idまで!

※メール送信後営業日3日以内に返事が無い場合は
メールが届いていない可能性がございます。
その場合は、お手数ですが下記まで再送ください。

長野 ayako@jac-recruitment.co.id
===========================



by jac-id | 2015-03-16 13:16 | インターン日記
ジャカルタ観光 第2弾!

Selamat siang! (こんにちは!)
インターン生の藤岡です。
前回に引き続き、ジャカルタの観光名所をご紹介します!
c0128312_13235618.jpg
まずは、「モナス (Monumen Nasional)」!!
(ガンビル駅から徒歩1分)

ジャカルタの名所といったら一番最初に浮かぶのがこれです。
大理石で作られた 高さ137メートルの国家独立記念塔。
頂上の炎は35kgの純金でできています!

下部は歴史博物館、上部は展望台になっていて、エレベーターで高さ110メートルの地点まで昇ることができます。
c0128312_18560034.jpg
その2 モナスが建っているムルデカ広場内の
「カルティニ像(Raden Adjeng Kartini)」

ムルデカ広場には1963年日本政府がインドネシアとの友好のしるしとして寄贈したカルティニ像があります。

カルティニ(1879~1904)は民主主義運動・婦人運動の先駆者で、この像は元々中央ジャカルタのディポヌゴロ通りに建っていましたが、現在はモナスの東側に設置されています。

週末のムルデカ広場ではよくイベントなどが開催されており、若者や家族連れで賑わっています。

c0128312_12433436.jpg
その3 「イスティクラル・モスク (Masjid Istiqlal)」
(Transjakartaバス Juanda駅から徒歩2分)

モナスのすぐ近くに、東南アジアで最大規模を誇るイスラム教礼拝堂があります。
1961年に建設が開始され、17年の年月をかけて1978年に完成しました。

c0128312_12522372.jpg
12万人も収容できるという大きさに圧巻!
礼拝の時間外であれば、信者でなくても内部の見学が可能です。

c0128312_12022107.jpg
その4 「カテドラル教会(Gereja Cathedral)」
(Transjakartaバス Juanda駅から徒歩8分)

モスクから道を挟んで向かい側には、なんとカトリック教会が!!
インドネシアの9割弱の人々はイスラム教を信仰していますが、その次に多い1割弱の人々はキリスト教を信仰しています。
カトリック宗派の割合はわずか0.3%ですが、人口約2.5億人のインドネシアでは、そのうちの約800万人はカトリック宗派ということになります。
そしてその人々の信仰の中心にあるのがこのカテドラル教会です。

カテドラルはネオゴシック式のローマカトリック教会で、火災による消失や、尖塔の崩壊を経て1901年に再建されました。
建設はオランダ人、建設材料の調達は中華系インドネシア人、建設はジャワ人が行なったとされています。

c0128312_12254908.jpg
大聖堂内部には1000もの礼拝席が設置されています。広い!!

c0128312_12255872.jpg
祭壇、マリア像、パイプオルガンも置かれてます。
厳かな雰囲気。

c0128312_12370630.jpg
敷地内の洞窟神殿にある聖母マリア像

この他に大聖堂の中には小さな歴史博物館もあり、大聖堂の歴史に関する写真、聖水盤、燭台、食器なども展示されています。
モスクの目の前に教会があるのはなんだか不思議な感じですが、これも様々な宗教が共存するインドネシアならではの光景です。

c0128312_13550095.jpg
その5 「イマニュエル教会 (Gereja Immanuel)」
(ガンビル駅から100m)

ガンビル駅の目の前には、ジャカルタ最大のプロテスタント教会があります。オランダ人建築家がデザインし、1834年~1839年に建てられました。
ドーム型の屋根を持ち、円筒型であることから、Gereja Bundar(丸い教会)とも呼ばれています。

c0128312_13553775.jpg
外装はギリシャ寺院やルネッサンス時代の劇場建築、
内装はローマ円形闘技場の建築様式など多様な様式を取り入れています。

c0128312_13550838.jpg
2階も静かで素敵な雰囲気でした!

今回は宗教関係の場所ばかりになってしまいましたが、次回はジャカルタの“海洋”に関わる名所をご紹介したいと思います!!

よろしくお願いします。


藤岡智里

===========================
今、熱いアジア就職・アジア転職ならJACインドネシアへ!
アジア就職についてのお問い合わせも
japanese@jac-recruitment.co.idまで!

※メール送信後営業日3日以内に返事が無い場合は
メールが届いていない可能性がございます。
その場合は、お手数ですが下記まで再送ください。

長野 ayako@jac-recruitment.co.id
===========================



by jac-id | 2015-03-05 19:24 | インターン日記
ジャカルタ観光 第1弾!

恭喜発財!!(Gong xi fa cai!!)
新年明けましておめでとうございます。
c0128312_18011890.jpg
c0128312_18004452.jpg

こんにちは、インターン生の藤岡です。
先週木曜日はイムレック(中国正月)のため、インドネシアは祝日でした。

Gong xi fa cai (ごん しー ふぁっ ちゃい)とは
中国語で「お金が儲かりますように」という意味で、新年の挨拶としても言われています。

インドネシアでは中華系のインドネシア人が総人口の約5%を占めています。
イムレックが国民の休日として定められたのは12年前のことで
それまで長い間インドネシアにおいて華人文化は弾圧の対象となっていました。


イムレックの日はJACインドネシアも一日お休みだったので
ジャカルタ市内ツアーに参加して様々な観光名所を巡ってきました!

今回はそのうちの2箇所をご紹介したいと思います。
c0128312_18181697.jpg
西ジャカルタの中華街、グロドック地区。
c0128312_18191034.jpg
「金徳院 (Vihara Dharma Bhakti)」
ジャカルタ最大の中国寺院です。
ここでは仏教、道教、儒教の3教が混在しています。
c0128312_18210561.jpg
c0128312_18201160.jpg
私の身長以上もある大きいろうそく!
燃え尽きるまでにどのくらいの時間がかかるんでしょう…
c0128312_18203903.jpg
大きな中国線香を持ってお参りする人が沢山居ました。


「元国立公文書館 (Arsip Nasional)」
1760年に建てられたオランダ植民地時代の
元総督 クラークの別荘です。
c0128312_18244468.jpg
クラークは半世紀に渡って家族と共にこの別荘に住み、
建物はインドネシア支配の本拠地として使用されていました。
c0128312_18271732.jpg
広い敷地内にはインドネシア人の使用人
約150人が住んでいたそうです。
c0128312_18262168.jpg
建物の壁にはタイル絵画が張ってあり、
聖書の場面が描かれていました。
c0128312_18305063.jpg

巨大なモールやビルに囲まれた普段の生活ではあまり歴史的なものに触れる機会が少ないですが、ジャカルタにはあまり知られていないような隠れ名所が意外とたくさんあります。
今回わたしが訪れた場所を3回に分けてまたこちらでご紹介したいと思います!


余談ですが、インドネシアでは「お正月」として定められている祝日が年に4日もあります。
1/1 太陽暦新年
2/19 Imlek 中国歴新年
3/21 Nyepi サカ歴新年(バリ・ヒンドゥー教)
10/14 Al-Hijra ヒジュラ歴新年(イスラム教)
※日付は全て2015年のもの

インドネシアの祝日のほとんどは宗教に関連しています。
インドネシア国民の88%はムスリムですが、キリスト教、仏教、ヒンドゥー教に関する日も国民の休日となっています。
他民族国家で国民が様々な宗教・種族・文化を持っているからこそ、他の宗教に対して寛容的なんですね!
そんなところも、わたしがインドネシアを好きな理由の一つです。


藤岡智里
===========================
今、熱いアジア就職・アジア転職ならJACインドネシアへ!
アジア就職についてのお問い合わせも
japanese@jac-recruitment.co.idまで!

※メール送信後営業日3日以内に返事が無い場合は
メールが届いていない可能性がございます。
その場合は、お手数ですが下記まで再送ください。

長野 ayako@jac-recruitment.co.id
===========================

by jac-id | 2015-02-23 13:12 | インターン日記
賢く渋滞回避

みなさん、こんにちは。インターン生の山田です。


ジャカルタ名物(?)渋滞。

c0128312_11511552.jpg

ある英企業が世界78都市・地域を対象に行った渋滞度調査では、

ジャカルタがもっとも渋滞している都市 1(!)、

東ジャワ州スラバヤ市が 4という結果だったそうです。


それに加え、雨季に成ると渋滞がさらに悪化することが、頭の痛いところです。

2月に入りそろそろ雨季も終盤なのですが、新聞やニュースでは雨季のピークが先週だとか、再来週の春節だとか、情報はばらばらです。


と、そんなすべての人が嫌がる渋滞にビジネスチャンスを見つける人もいるようで、インドネシアではWazeというスマホ用カーナビアプリが広く普及しています。


Wazeでは実際に今、運転している人が交通状況をシェアするため、

常に最新の情報が手に入り、便利です。

また各言語に対応しているところもうれしいですね。


タクシーに乗る前に、チェックし、渋滞の少ない道を走るよう頼めば、渋滞のストレスも軽減できますね。


===========================

今、熱いアジア就職・アジア転職ならJACインドネシアへ!

アジア就職についてのお問い合わせも

japanese@jac-recruitment.co.idまで!

※メール送信後営業日3日以内に返事が無い場合は

メールが届いていない可能性がございます。

その場合は、お手数ですが下記まで再送ください。

長野 ayako@jac-recruitment.co.id

===========================



by jac-id | 2015-02-06 11:59 | インターン日記
Pindang Ikan Patin (ピンダン・イカン・パティン)
Selamat siang! (こんにちは!)
JACインターン生の藤岡です。

昨日、JACで一緒に働いている仲間たちとオフィスの近くにあるごはん屋さんにお昼を食べに行きました!

食べたのは、Pindang Ikan Patin (ピンダン・イカン・パティン)!!
c0128312_12450777.jpg
これでRp. 22.000です。日本円で約200円です。おなかいっぱいになります。

ピンダンは南スマトラの州都パレンバンの名物料理で、香辛料で煮たパティンという魚とコリアンダーやトマトなどの野菜、そして薄く切ったパイナップルが入っています。パイナップルを入れる理由は味をすっきりさせるため らしいです。

辛いような甘いようなちょっと酸っぱいような 今まで食べたことない味だけど、なぜかしっくりくる味。(笑)

インドネシアに来られる方、まだ食べたことない方、機会がありましたら是非食べてみてください。

c0128312_12543788.jpg
今回は食べなかったけど、お店イチ推しのペンペも有名なパレンバン料理です。いつか現地で食べたい!!!


最後に、一緒にごはんを食べたメンバー
c0128312_13285546.jpg
インドネシア人、中国人、韓国人、日本人(わたし)。かなりグローバルな職場でお仕事させて頂いています。
早いもので、もうすぐジャカルタに戻ってきて2週間。一日一日を大切に、3月末までがんばります!

===================================
今、熱いアジア就職・転職ならJACインドネシアへ!
お問い合わせは、japanese@jac-recruitment.co.idまで。

メール送信後営業日3日以内に返事が無い場合は
メールが届いていない可能性がございます。

その場合は、お手数ですが下記まで再送ください。
ayako@jac-recruitment.co.id
===================================

by jac-id | 2015-02-05 16:23 | インターン日記
五ヶ月間ありがとうございました!
みなさん、こんにちは!
昨年9月からインターンシップをしています、小林です。

5ヶ月間のインターンシップがついに今日で終わります!
振り返ってみるとすごく濃い日々だったなあと思います。
ひとつひとつ振り返ってしまうとブログには収まりません。笑

・インドネシア語をもっと勉強したい
・留学経験を何かに生かしたい
・色んな業種・職種を見てみたい

そんな気持ちで始めたインターンシップでしたが、思っていた以上の沢山のことを発見し学ぶことが出来ました。
月曜日からはもうここには来ないと思うとなんだか変な感じで、まだまだ実感がありません。

インドネシアで私を受け入れてくれた方々、インドネシアへ私を送り出してくれた方々、沢山の方にお世話になりました。
感謝の気持ちでいっぱいです。本当にありがとうございました!
早く成長して恩返ししたいと思います!

Terima kasih banyak semuanya.
Sampai Jumpa!

茨城大学
小林芳江

by jac-id | 2015-01-30 18:06 | インターン日記
新インターン 藤岡智里
はじめまして!
一昨日からJACインドネシアでインターンシップをしています、亜細亜大学国際関係学部4年生の藤岡智里です。

今回初めての投稿なので、私がインドネシアでインターンすることになった経緯を簡単に書こうと思います。
私は2013年の8月からジャカルタ郊外のデポック市にあるインドネシア大学で1年間交換留学をしていました。キャンパス内はとにかく広く、最初来た頃は道を覚えるのも大変で何度か迷子になり、いくら経っても目的地に辿り着けず、インドネシア語も儘ならない中一人ぼっちで泣きそうになったりもしました。
c0128312_19250440.jpg
(インドネシア大学デポックキャンパス)

日本と全く異なる環境で一年間過ごすのは決して楽しいことばかりではありませんでしたが、沢山のかけがえのない友人もでき、今振り返ると全てが貴重な体験だったなと思います。
帰国後も大好きなこの国で自分の可能性を見つけたいという思いがあり、ご縁があってこちらでインターンさせて頂くことになりました。
まだ右も左も分からない状態ですが、色んなことを吸収し、一回り成長して日本に帰りたいと思っています!
インターン期間は2ヶ月と短い間ですが、これからよろしくお願いします。

藤岡智里
===================================
今、熱いアジア就職・転職ならJACインドネシアへ!
お問い合わせは、japanese@jac-recruitment.co.idまで。

メール送信後営業日3日以内に返事が無い場合は
メールが届いていない可能性がございます。

その場合は、お手数ですが下記まで再送ください。
ayako@jac-recruitment.co.id
===================================
にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 就職バイトブログ 就職情報・就職サイトへにほんブログ村 転職キャリアブログ 求人・採用へ
by jac-id | 2015-01-28 10:25 | インターン日記
チカランで迎えた新年
JACインドネシアのカラワンオフィスでインターンシップ中の関悠樹です。
山田さんと同じく、年末年始のお休みのことを書きます。

私は年末年始のお休みは、12月までJACインドネシアでインターンをしていたメンバーと合流してバリで過ごす予定を立てていました。
ジャカルタにいればバリは大変行きやすい場所です。飛行機で1時間50分ほどの旅で、一日に何本も飛行機が飛んでいます。

年内の最終勤務日、年末年始の旅行を楽しみにしつつ仕事をしていました。しかし、吐き気や頭痛を我慢できず、風邪だろうと思いつつも念のため保険会社に病院の予約をお願いすることに。
カラワンオフィスの便利なところは、オフィスのすぐ隣に日本語通訳がいる病院があることですね。

病院で待つあいだもだんだん気持ちが悪くなっていたのですが、症状を告げると念のため血液検査をしましょうということに。ちょっと大げさだなと思いつつも、採血に臨みました。
ちなみにこれもまた大変で、私の血管が細いとかで何度かやり直しているのが分かり、ブルーな気持ちが一層増幅されるのでした。

採血後は点滴をされて横になって待っていました。
途中であった先にバリに着いていたメンバーからの行程の電話には、しんどいながらもがぜん行く気で返事です。

が、残念なことに、診断結果はまさかの腸チフスでした!
腸チフスはお腹に菌が入ってしまうやつですね。後日調べたのですが、高熱や腹痛、吐き気を伴う結構重い病気だったのです。


結局新年はチカランのコス(キッチン冷蔵庫共用の簡易アパート)で一人寂しく過ごす羽目になりました。
こちらの新年は、花火を盛んに打ち上げて迎えるようで、自分は全く盛り上がらない中テレビでジャカルタの盛り上がりを見つつ、近所の花火の音だけを聞いておりました。

チカランの辛いところは、病気になったとき日本のようにさっぱりしたものがないことです。レトルトのおかゆなどはもちろんないですし、野菜サラダなどもなかなか手に入りません。
ジャカルタだとまだ日本人街では手に入りやすいのかもしれませんが。

今回の経験からは、改めて摂取するものに注意しなければならないこと、病気になったときにいくお店などを考えておく必要性を感じました。それから、キャッシュレスで治療が受けられる保険の偉大さを再認識しました。ぜひ海外保険は入っておきましょう!

と、ここまでインドネシアがちょっと怖いところのごとく書いてしまったのですが、腸チフスにかかる人などかなり稀です。適度に気を付け普通に過ごしていれば大丈夫な上、日本語OKの病院はちゃんとあります。
インドネシアにぜひいらしてください!


関悠樹

===========================
今、熱いアジア就職・アジア転職ならJACインドネシアへ!
アジア就職についてのお問い合わせも
japanese@jac-recruitment.co.idまで!

※メール送信後営業日3日以内に返事が無い場合は
メールが届いていない可能性がございます。
その場合は、お手数ですが下記まで再送ください。

長野 ayako@jac-recruitment.co.id
===========================
にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 就職バイトブログ 就職情報・就職サイトへにほんブログ村 転職キャリアブログ 求人・採用へ
by jac-id | 2015-01-12 10:06 | インターン日記
1月11日はインドネシア語能力検定です。
こんにちは!
インターンシップ生の小林芳江です。

今週末11日(日)は、日本インドネシア語検定教会による
インドネシア語能力検定が開催されます。

インドネシア語能力検定とは?
インドネシアの教育文化省言語育成振興局と提携する日本で唯一の公的なインドネシア語検定です。
1992年に開始され、毎年1月と7月の2回開催されています。
E級から特A級までの六段階で、B級・A級・特A級は二次試験に面接があります。

合格証明書も発行されるので、学習意欲向上のためだけではなく
インドネシア語能力の証明にも使用することが出来ます!

インドネシア国内会場は、ジャカルタとバリの二ヶ所
日本国内会場は、東京・名古屋・大阪・福岡の四ヶ所です。

私は昨年七月に東京会場でC級を受験し、合格しました。
インドネシア語を勉強している大学生ばかりかと思いきや、
大学生からご年配の方まで様々な方が受験されていたのが印象的でした。

今回、ジャカルタは会場が変更となっております。
会場:Universitas Bakrie(Plaza Festivalに併設)

他にも、次回7月の受験案内など
詳しくは公式ホームページをご確認ください。
http://www.i-kentei.com/index.html

インドネシア語を勉強している皆さん、
ぜひご自身のインドネシア語能力確認のために挑戦してみてはいかがでしょうか。

===========================
今、熱いアジア就職・アジア転職ならJACインドネシアへ!
アジア就職についてのお問い合わせも
japanese@jac-recruitment.co.idまで!

※メール送信後営業日3日以内に返事が無い場合は
メールが届いていない可能性がございます。
その場合は、お手数ですが下記まで再送ください。

長野 ayako@jac-recruitment.co.id
===========================
にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へにほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 就職バイトブログ 就職情報・就職サイトへにほんブログ村 転職キャリアブログ 求人・採用へ
by jac-id | 2015-01-08 12:00 | インターン日記
   
【インドネシアで就職・転職をしたい方向けのブログです】インドネシアで働くには?生活は?待遇は?そんな疑問に人材紹介会社・JACインドネシアの日本人コンサルタントがお答えします!
by jac-id