> JAC最新情報
6月の祭日は下記の通りです。
6月1日(月)Pancasila Day(パンチャシラットの日)
6月23日(木)~28日
Pubilic Leave
(政令指定日)

よろしくお願いします。
> 検索
カテゴリ:インターン日記( 76 )
インターンの一日
今日は私が普段どのように
生活しているか綴ってみます。

5:00AM:だいたいこの時間に起床です。
最近は目覚まし無しでもこの時間に
自然と目覚めるようになりました。

6:30AM:出発。現在、
私は大学時代の友人の家に居候しています。
オフィスからはそれほど遠くないのですが、
渋滞が怖いので早めに家を出ます。

ジャカルタのJl. M.H Thamrinのような主要道路では、
Three In Oneという朝7時から10時半までと
夕方16時半から夜19時までは車内に3人以上乗っていないと走れない、
というルールがあります。

ですので、尚更朝は早めに出ます。

7:30AM:
ジャカルタ名物の渋滞に捕まりながらも、
オフィスのあるSkyline Buildingに着きました。
オフィス周辺のカフェは24時間オープンなので、
出社までの間コーヒーを飲みながら、
一日のスケジュールを確認します。

8:30AM:
出社です。パソコンを立ち上げ、
メールチェックからはじめます。
じゃかるた新聞という日本語新聞にも目を通します。
その後、一日のスケジュールを再確認し、お仕事開始です。

私の今の仕事は主に、
新聞や週刊冊子に掲載する広告のデザインや内容決め、
顧客および候補者リストの整理、
セミナー開催地のリサーチなど
マーケティングに関するものです。

また、FacebookやLinkedInなどSNSを通じての広報です。
稀にローカル社員から通訳を頼まれることもあります。
毎日が発見の連続で勉強になります。

12:00PM:
お昼休みです。オフィス周辺には
インドネシア料理はもちろん、
和食やファストフードもあり、
バリエーションに富んでいます。

こっちに来てからほぼ
毎日インドネシア料理を食べているためか、
好きなはずのインドネシア料理に飽きてきました。
ですので最近は和食であっさりしたものを食べたり、
日本でも食べれるようなファストフードを食べて
気持ちのコンディションを整えるようにしてます。

1:00AM:お仕事再開です。

5:30PM:
業務終了時間です。その日の業務をまとめて終了。

6:00PM:
夕飯探しをします。
私が現在、お世話になっている友達の家族は華人系なので
豚肉を使った料理を食べることが比較的多めです。

本題とはそれますが、
私が好きな現地の豚料理を少し紹介します。

一つ目はJayakartaの一角に売ってある
Nasi campur babi。

Nasi campur babiとはご飯に色々な種類の豚肉に、
豚皮やピクルス、ゆで卵をのせたものです。
これにsambalという唐辛子と各種調味料を混ぜた
インドネシア人が大好きなチリソースをかけて食べます。

二つ目はKemayoranの道で売っている
Hermanさんのbakso。
その名もBakso Herman。
Baksoとは肉団子が入ったスープを
想像してくれたらいいと思います。

普通は鳥肉や牛肉、魚のすり身を団子にして茹でるのですが、
このHermanさんは華人ですので豚肉を使います。
豚肉団子、小腸、血を固めたもの、
魚のすり身の揚げもの、巨大な豆腐、
豚皮などが入ってます。

抵抗がありそうな感じですが、
このbaksoかなり美味しいです。
今まで色々な所でbaksoを食べましたが、
個人的にはこのBakso Hermanが鉄板です。

インドネシアでよく見る、
小さな屋台で売っているので、早めに売り切れます。

こうやって文字にしてみますとなかなか想像しにくいので、
近いうちに写真付きでグルメ特集でも組めたらな、
と思います。

11:00PM:
家に帰ってからは自分の時間を楽しみます。
だいたい11時頃には疲れて眠りに落ちます。

私のインターンとしての一日はこのような感じです。


立命館アジア太平洋大学 大澤
by jac-id | 2012-10-22 21:55 | インターン日記
インターン直後・トラブル発生! 
みなさん、こんにちは!
インターンのマサです。

本来ならば先週の金曜日にアップされるはずだった、今回のブログですが、
諸事情により今日までずれてしまいました。

と言いますのも、実は先週の木曜日、犬に噛まれました。

ジャカルタに5ヶ月いる間、何かしらのトラブルに会うだろうなと思ってはいましたが、
まさか、1週目で病院に運ばれるとは予期していませんでした。

突然のこと、しかも夜間ということもあり、日本人のお医者さんがいる病院を探している時間もなかったため、ローカルの病院にいきました。

犬に噛まれた際に一番怖い狂犬病の反応はなく、傷口を15分ほど洗い、包帯を巻いてもらった後、注射を打ってもらいました。

(野良犬も含め)犬が多いジャカルタだからか、治療にはとても慣れていました。
壁にも狂犬病に関するポスターが貼ってあり、犬に噛まれる人が多いのかな、という印象を受けました。

治療費に関してですが、結構高かったです。
診察費が15万ルピア(約1500円)、薬代は45万ルピア(5日分、約4500円)と日本より高いようです。
私と同じように噛まれた現地の方も、同額を払っていました。


今回の経験から得た教訓を少し。

病院にはパスポートを持って行きましょう。
どんなに急であっても、パスポートは持って行かなければなりません。
と言いますのも、外国人の場合、受付でパスポートの提出を求められました。

入らない人はいないと思いますが、海外旅行保険にはちゃんと入りましょう。
私自身、保険は高いし入りたくない気持ちが山々でした。
また、保険なんて使わないだろう、と考えていました。
実際にこちらに来てみたら、何が起こるかわかりません。

犬に噛まれたら傷口を15分以上洗いましょう。
傷口を洗うことが自分で出来る初期治療だそうです。


海外では事故や病気にかかる可能性が高くなると聞きます。
皆様も渡航の際はお気をつけて。
私自身もインターンシップ最後の日まで、健康体で働き続けれるよう頑張ります。


立命館アジア太平洋大学 大澤
by jac-id | 2012-10-16 18:53 | インターン日記
はじめまして、新インターン生のマサです!
はじめまして!
先日、新たにインターン生となったマサと申します。

今回は第一回目の投稿ということで、
私のことを少し紹介したいと思います。

私は去る9月に大分にある
立命館アジア太平洋大学を卒業しました。
大学ではインドネシア人の友人が多く、
彼らの文化に魅かれた私は、
趣味でインドネシア語を齧るようにもなりました。

来年4月に日本で入社するまでの間、
インドネシアでインターンシップを探していたところ、
縁あってこちらのJACインドネシアで働かせてもらうことになりました。

まだまだ働きはじめたばかりで、
戸惑うことも多いですがこれから頑張ります。
日々学び、吸収し、充実した生活を送り、
成長した姿で帰国できるよう努めます。
大好きなインドネシアで働けることを幸せに思う限りです。

これから5ヶ月という長いようで短い間ですが、よろしくお願いします。


立命館アジア太平洋大学 大澤
by jac-id | 2012-10-10 19:21 | インターン日記
埼玉大学4年 原さつき
インターンシップの思い出ベスト3

早くも3週間のインターンシップを終え、
帰国直前の原です。

本当にたくさんの経験をさせていただき、
そのどれも貴重なものではありますが、
あえて3つに絞って紹介しようと思います。笑

1位「社員・スタッフさんとのお昼」
3週間の間、いろんな方々と
お昼を食べる機会がありました。

一度社長のマリコさんの手作り弁当を
ふるまっていただき、
久しぶりのサラダに胃が和み(?)ました。

とてもエネルギッシュな方で、
「いつか寮や食堂も運営して、
社員全員を幸せにしたい」
と話す姿が印象的でした。

また、ある社員さんは大学で勉強する傍ら
アカウンティングの仕事をしていました。
同じ学生でありながら、
将来を形にしつつある彼女を
心からすごいなと感じました。

2位「ブカシオフィス訪問」
ブカシという地区は日本の
工場がたくさん集まっているエリアです。
日本で見たテレビ番組やインドネシアにある
日本語新聞では日本の自動車業の
情報がいっぱいあります。

『日本は車しか売りがないのか!』
なんて思っていましたが、とんだ見当違い。
もちろん部品やサービスといった他の産業もありますし、
それ以上に、日本の自動車産業のパワーがものすごいです。

工場の従業員さんの会話や人材派遣を
行う社員さんの話から、
日本企業がいかにインドネシアに力を
入れているか知ることができました。

3位「人生初合コン!?」
最後がネタみたいで申し訳ないです、、、
先日、現地の若手日本人で
集まって飲む機会がありました。

インドネシアで働く社員、留学生、
インターンシップ生など立場はさまざまですが、
みんな志を持ってインドネシアに来ていました。

同じ年代にも関わらず、
既に自分の生き方を持っている
彼らから学ぶものはたくさんありました。
さらにみなさん国際的な恋愛経験も豊富で、
そっちの方もたいへん勉強になりました。笑

埼玉大学 原さつき
by jac-id | 2012-10-01 13:29 | インターン日記
インターン日記 Part2(埼玉大学4年・原さつき)
タイトル「ホームステイのススメ」
こんにちは、インターンシップ生の原です。

インドネシア滞在13日目、ジャカルタ名物(?)の
交通渋滞のためか、咳が止まりません、、、
バイクタクシーや公共バスを利用される方、マスクは必需品ですよ!笑
今回はホームステイの良さを4点、ご紹介させていただきます。

1点目、ご飯!

やはりインドネシアに来たからには
ご当地料理を思いきり楽しみたいですよね。
ホームステイ先では朝と晩、ネイティブの方の
手作り料理が食べられます。
よく食卓に上がるのはパダンという
スマトラ島地方の料理ですが、食材・味付けともに奥が深いです。

日本の煮物と一緒で、同じ牛肉のスパイス煮込み
(ルンダン・サピ)でも、辛い味付け、ココナッツ入り、
豆入りなどバリエーションは豊富です。
日曜の朝にはイブ(お母さん)と一緒に食料の買出し。
現地の生活を肌で感じられます。

2点目、通勤!

私のホームステイ先は会社から約2時間と、
ややジャカルタ郊外に位置します。
使っている交通機関は[朝:徒歩→公共バス→バスウェイ(高速バス)]、
[夜:バジャイ(屋根付きのバイクタクシー)→電車→
アンコット(ワゴンサイズのあいのりバス)→徒歩]といった感じです。
タクシーも初乗り6,000ルピア(だいたい60円弱)と安く、
交通渋滞がひどくなければこちらも便利です。

バスや電車はジャカルタ市民の生活感に溢れ、とても楽しいです。
特にバスや電車での席確保にはみんな必死。
でも高齢者の方や妊婦さんにはすぐにゆずってあげるのが、
インドネシア人の素敵なところです。

3点目、ムスリム文化の理解!

インドネシアは穏やかなイスラム教徒の多い国で、
ホームステイ先の家族もたいへん熱心です。
宗教という問題、日本人には難しく感じられます。
ですがやはり知らなければいけないな、と実感しています。

毎朝4時にはお祈りの声が外から聞こえ、
夜も太鼓や声がしています。
それだけでこの国の人々の信心深さや
アイデンティティといったものがなんとなく伝わってきます。

また、つい忘れてしまいがちな「左手は不浄」という概念も、
家族の様子をみることで自然と身についてきました。
(バスで料金を渡すときなど、つい左手を使いがちでした)
まだまだわからないことだらけですが、
イスラム教をいかに重要に考えているか知ることで、
尊重する気持ちを持てたと思います。


4点目、家族の温かさ!

これこそホームステイの一番の醍醐味ではないでしょうか。
海外で留学、一人旅した方はわかると思いますが、
ひとり知らない国で過ごす夜はときおりひどく心細くなります。
ですが、つたないインドネシア語でもコミュニケーションをとったり、
夕飯を一緒に食べる相手がいたりするだけで、
それは大切な思い出に変わっていきます。

特にインドネシアは家族を大切にする人が多く、
朝ごはんや夕飯はなるべく揃って食べるようにしています。
またリビングでテレビを見ながら、
インドネシア語の本を片手に感想を伝えようとすれば、
かなりの上達になります。
他にも結婚式や小学校など、
普通の旅行では入れない場所へも行く事ができました。

ホームステイでよかったこと、まだまだたくさんあります。
機会がありましたら、ぜひホームステイも体験してみてください。

埼玉大学 原さつき
by jac-id | 2012-09-21 17:30 | インターン日記
インターン開始!(埼玉大学4年 原さつき)
初めまして!9月9日から約3週間、JACインドネシアさんでお世話になります、インターンシップ生の原と申します。

今回、インドネシア人の社員さんのところへホームステイをしているため、インターンシップでの私の1日を紹介させていただこうと思います♪
 
• 4:00
外からイスラム教のお祈り(?)が聞こえてきます。まだ外は暗いです…。

• 5:30 起床!
だいたいこのくらいに起きます。インドネシアの人はとにかく朝が早いです(^^;)
家族は1日に2回シャワーを浴びるので、お風呂場は込みます。

• 6:45 会社へ出発!
ホームステイ先は会社から2時間ほど。
行きはメトロバス(一般的な公共バス、約20円)とバスウェイ(道路に専用のレーンがありメトロバスより早い、約35円)を使います。
バスがすいているとギターなどを持った男性が乗り込んで、歌を歌っていきます~。
インドネシア人の生活が見られて、とっても楽しいです♪

• 8:30 会社到着~。メールの確認や新聞を読んだりしています。

• 9:00 お仕事スタート!
現在やらせていただいているのは、これまで担当した会社リストの確認、書類整理、メールの日本語訳などです。
社会人として勉強になることがいっぱいです。

• 12:00 毎日の楽しみ、お昼~!
だいたいレストランで食べてます。屋台もいっぱいありますよ。
私のオススメはパダン料理、安くていろんな種類が食べられます♪

• 13:00 再びお仕事!
たまにお菓子売りの人が来ます(^^)

• 17:30 業務時間終了~。
一日の報告やメールチェックなど、自分の用を済ませます。

• 18:30 退社&愛しの我が家(?)へ!
帰りはバジャ(屋根のあるバイクタクシー、約70円)、電車(約60円)、ワゴンバス(約30円)を使います(^^)
電車へ乗るときは席に座るためにみんな必死です(笑)

• 20:00 お夕飯♪
ホームステイ先のお母さんはとっても料理上手です。
お父さん、お母さん、インドネシア人の社員さん2人、日本人社員さんとその娘さんと私の7人で楽しく賑やかにご飯を食べます(^^)

• 22:30 就寝。
インドネシアは暑いので、みんな布団の代わりに抱き枕を抱いて寝ます。ZZZ…。

こんな楽しい毎日を送ってます♪
インドネシアは人がとっても優しくて、面白いです!
残り2週間も全力でインドネシアを楽しもうと思います(^^)


埼玉大学 原さつき
by jac-id | 2012-09-17 16:48 | インターン日記
   
【インドネシアで就職・転職をしたい方向けのブログです】インドネシアで働くには?生活は?待遇は?そんな疑問に人材紹介会社・JACインドネシアの日本人コンサルタントがお答えします!
by jac-id