> JAC最新情報
8月の祭日の案内
17日 Indonesia Indepence day72th
独立記念日
> 検索
カテゴリ:ビザ情報( 4 )
大使館からの注意喚起(VOAを巡るトラブル)

昨今、ジャカルタのスカルノ・ハッタ空港において、日本人の方が到着ビザ(Visaon ArrivalVOA):35米ドル)によって入国する際に、下記のような5ケースのトラブルが多発しています。



(1)35ドルを支払っても領収書が発行されず、またVOAシールも貼付されずに単にビザ免除のスタンプ(「VISAEXEMPTION」の緑色のスタンプ)しか押印されていないケース。


(2)35ドルを支払って領収書が発行されても、VOAシールが貼付されずにビザ免除のスタンプしか押印されていないケース(領収書の日付が当日でないこともあり)。


(3)間違えて、居住外国人やビザを取得している外国人用の入国審査カウンターまで行き、その場でVOA手続きをすると、良心的な担当官は「VOA購入窓口」を案内するが、悪質な担当官はその場で35ドルを受け取り、本来は領収書を発行するカウンターではないのに領収書(使い古しや日付違いもあり)を発行し、或いは領収書を発行せず、ビザ免除のスタンプを押印するケース。


(4)ビジネス目的のためVOAを購入しようとしているにもかかわらず、ビザ免除を勧められ免除のスタンプを押印されるケース。


(5)観光や親族訪問等を目的としてビザ免除で入国するつもりが、カウンター職員からVOA購入を強要され、やむなく35ドルを支払わされ、領収書が発行されかつVOAシールが貼付される、或いは領収書が発行されず、VOAシール貼付もなくビザ免除のスタンプを押印されるケース。



2 入国管理局に対しては、随時当館から改善を申し入れてきていますが、未だ上記のようなトラブルが発生しています。


 つきましては、VOAによる入国に際しては、以下の確認をお願いします。


(1)VOA(到着ビザ)にて入国する際には、「VISAON ARRIVALカウンター」で35米ドルを支払い、領収書(二枚綴り)を受領する。


(2)VOAを購入後、「入国審査ブース」で入国審査官にパスポートや領収書を提出する際、明示的に入国審査官に「VOAによる入国である」旨を伝える。


(3)入国審査を終え、パスポートが返却された際には、その場でVOAシールがパスポートに貼付され、入国印が押印されていることを確認する。仮にシールが貼られず、「VISAEXEMPTION」との緑色の入国印が押印された場合には、その場で訂正を求める。


(4)パスポートの返却とあわせて、領収証の半券(FORAPPLICANT)を受領する。

※領収証が返却されない場合や誤った日付の領収証が返却された場合、適正な領収証の返却を求める。



上記の対応を行っても、なお入国審査官がVOAによる入国を認めない、領収証を返却しない等のトラブルが発生した際には、可能な限り入国審査官の氏名を記録し、速やかに日本大使館までご報告をお願いします!


 ※VOAを購入したにもかかわらずビザ免除にて入国させられた日本人に対し、入国管理局が事後に誤りを認め、同日本人が再度空港へ赴き、VOAのシールを貼付された事例もあります。



4 インドネシア入国に際しての必要事項


(1)VOAの購入は、米貨35ドルの現金のみ

(日本円やインドネシア・ルピア等の米貨以外の現金や、クレジットカードによる支払は受け付けていない)


(2)VOA、またはビザ免除による入国の場合、帰路のチケットまたは第3国へのチケットが必要


(3)パスポートの残存有効期間は6ヶ月以上(インドネシア入国時)、かつビザ欄に連続した2ページ以上の空白ページが必要


尚、弊社JACインドネシアはエスコートサービスも行っていますので

必要な方は、下記までご連絡ください。


今、熱いアジア就職・アジア転職ならJACインドネシアへ!
アジア就職についてのお問い合わせも
japanese.id@jac-recruitment.comまで!


※メール送信後営業日3日以内に返事が無い場合は
メールが届いていない可能性がございます。
その場合は、お手数ですが下記まで再送ください。

長野 Ayako.Nagano@jac-recruitment.com




by jac-id | 2017-08-02 13:23 | ビザ情報
VISA手続き
インドネシアで就職するにあたり
内定後VISAの手続きを進める必要があります


●必要書類は以下の通り●
①英文職務経歴書(過去5年分)
②パスポートの前頁カラーコピー(残存期間18か月)
③証明写真(背景赤)
④英文卒業証明書(専門学校以上)
⑤在職証明書
⑥英文・インドネシア語保険加入証明書(海外旅行保険でも可)
※312ビザスタンプしてから居住場所からの入居証明レターが必要

211(シングルビザ)、212(マルチビザ)、VOA(到着ビザ)の
テレックスビザ申請の際は片道航空券のみの、インドネシア入国は認められておらず往復航空券かインドネシアから出国の航空券を
持っていないといけません

代理エージェントや入社のされる会社の規定にもよりますが、インドネシア入国前に日本国内でVISAの手続きをされるか(東京・大阪の領事館で申請手続き必要)、シンガポールでVISA手続きをされるかの、どちらかになるのが一般的です

全ての書類を揃えるのにも時間がかかりますし、VISAプロセスも時間がかかるので早めの準備がベター



●外国人労働者の3つの要件●
①「学歴」保有者であること
(大卒以上でなければならないとか、新卒では難しいとか言われています)
②5年以上の職歴を有している者
③インドネシア労働者に対し、専門知識を転移できる者
④年齢(25~65歳まで)
⑤インドネシアの役職が仕事経験と一致しているかどうか

上記にある要件はマストではないですが、年々VISAの取得が難しくなっています


ビザについてご質問があればJACまでお気軽にお問い合わせください。

japanese@jac-recruitment.co.id




by jac-id | 2017-05-03 19:45 | ビザ情報
ビザエージェンート情報
ビザ手続き代行について(2017年4月アップデート)




インドネシアで仕事をするには就労ビザが必要です。


遠方に住まれている方必見の情報をご案内します!!


様々なビザエージェントが代行サービスを行っている
例を一部、紹介したいと思います。


大使館へは申請日・ビザ代支払日・受領日の3訪問する必要があります

手数料は以下の通り


ビザ申請書作成 5,000

Personal History作成 5,000

ビザ申請受領代行 7,000

自己推薦状ドラフト作成 5,000

招聘状ドラフト作成 5,000

フライトeチケット作成 1,500

※税別表記

※ビザ代実費が別途かかる


ビザ申請書作成、Personal History作成、ビザ申請受領代行は依頼する必要あり。

自己推薦状作成、招聘状作成、フライトeチケット作成についてはご希望があれば対応可

手続き完了後に請求書を発行しお支払は日本で、という流れになります


遠方から大使館までの費用+@を考えると、エージェントを利用したほうが

安く済むかもしれませんね!



ビザについてご質問があればJACまでお気軽にお問い合わせください。

japanese@jac-recruitment.co.id





by jac-id | 2017-04-21 17:39 | ビザ情報
就労ビザ(2015年1月アップデート)
就労ビザについて(2015年1月Update)

インドネシアで仕事をするには就労ビザが必要です。
学生ビザ、配偶者ビザ、社会文化ビザなどでは
仕事(収入を得る)はできませんのでご注意ください。


就労ビザは1年ごとに更新していきます。
申請費用は通常採用企業が負担します(年間経費25万ぐらい)。

就労ビザを取得できる資格として基本的には
年齢25歳以上、60歳以下、就業経験3年以上と
なっています。
ただし、上記に該当しない方でも業種・職種・役職により
ビザ取得可能なケースもあります。

内定が決まったらすぐに手続を
開始できるよう、就職活動を始めると同時に申請に
必要な書類をそろえておきましょう。
書類提出後、手続が終わるまで2ヶ月~3ヶ月かかります。


・英文卒業証明書のカラーコピーORスキャン
・英文履歴書(署名入りオリジナル)
・パスポートの全ページカラーコピーORスキャン

*白紙を含めてすべてのページが必要です
*残存期間18ヶ月以上必要
・証明写真(カラー背景赤)
*デジタルデータの場合はCDで提出ください
・前職からの英文推薦書オリジナル
・保険証のカラーコピーORスキャン
*日本もしくは海外で加入しているもの
・居住地域(村・町)管轄の役所から
発行してもらう在住証明書(ドミシリDomisiliというものです)



受け取りは最寄の在外インドネシア大使館
(東京・大阪・シンガポールなど)で可能です。
(受け取りにかかる日数、必要書類は各国大使館により
異なるため、事前に確認が必要です)

ビザについてご質問があればJACまでお気軽にお問い合わせください。

japanese@jac-recruitment.co.id
by jac-id | 2014-01-05 21:46 | ビザ情報
   
【インドネシアで就職・転職をしたい方向けのブログです】インドネシアで働くには?生活は?待遇は?そんな疑問に人材紹介会社・JACインドネシアの日本人コンサルタントがお答えします!
by jac-id