> JAC最新情報
6月の祭日は下記の通りです。
6月1日(月)Pancasila Day(パンチャシラットの日)
6月23日(木)~28日
Pubilic Leave
(政令指定日)

よろしくお願いします。
> 検索
カテゴリ:ビザ情報( 2 )
ビザエージェンート情報
ビザ手続き代行について(2017年4月アップデート)




インドネシアで仕事をするには就労ビザが必要です。


遠方に住まれている方必見の情報をご案内します!!


様々なビザエージェントが代行サービスを行っている
例を一部、紹介したいと思います。


大使館へは申請日・ビザ代支払日・受領日の3訪問する必要があります

手数料は以下の通り


ビザ申請書作成 5,000

Personal History作成 5,000

ビザ申請受領代行 7,000

自己推薦状ドラフト作成 5,000

招聘状ドラフト作成 5,000

フライトeチケット作成 1,500

※税別表記

※ビザ代実費が別途かかる


ビザ申請書作成、Personal History作成、ビザ申請受領代行は依頼する必要あり。

自己推薦状作成、招聘状作成、フライトeチケット作成についてはご希望があれば対応可

手続き完了後に請求書を発行しお支払は日本で、という流れになります


遠方から大使館までの費用+@を考えると、エージェントを利用したほうが

安く済むかもしれませんね!



ビザについてご質問があればJACまでお気軽にお問い合わせください。

japanese@jac-recruitment.co.id





by jac-id | 2017-04-21 17:39 | ビザ情報
就労ビザ(2015年1月アップデート)
就労ビザについて(2015年1月Update)

インドネシアで仕事をするには就労ビザが必要です。
学生ビザ、配偶者ビザ、社会文化ビザなどでは
仕事(収入を得る)はできませんのでご注意ください。


就労ビザは1年ごとに更新していきます。
申請費用は通常採用企業が負担します(年間経費25万ぐらい)。

就労ビザを取得できる資格として基本的には
年齢25歳以上、60歳以下、就業経験3年以上と
なっています。
ただし、上記に該当しない方でも業種・職種・役職により
ビザ取得可能なケースもあります。

内定が決まったらすぐに手続を
開始できるよう、就職活動を始めると同時に申請に
必要な書類をそろえておきましょう。
書類提出後、手続が終わるまで2ヶ月~3ヶ月かかります。


・英文卒業証明書のカラーコピーORスキャン
・英文履歴書(署名入りオリジナル)
・パスポートの全ページカラーコピーORスキャン

*白紙を含めてすべてのページが必要です
*残存期間18ヶ月以上必要
・証明写真(カラー背景赤)
*デジタルデータの場合はCDで提出ください
・前職からの英文推薦書オリジナル
・保険証のカラーコピーORスキャン
*日本もしくは海外で加入しているもの
・居住地域(村・町)管轄の役所から
発行してもらう在住証明書(ドミシリDomisiliというものです)



受け取りは最寄の在外インドネシア大使館
(東京・大阪・シンガポールなど)で可能です。
(受け取りにかかる日数、必要書類は各国大使館により
異なるため、事前に確認が必要です)

ビザについてご質問があればJACまでお気軽にお問い合わせください。

japanese@jac-recruitment.co.id
by jac-id | 2014-01-05 21:46 | ビザ情報
   
【インドネシアで就職・転職をしたい方向けのブログです】インドネシアで働くには?生活は?待遇は?そんな疑問に人材紹介会社・JACインドネシアの日本人コンサルタントがお答えします!
by jac-id