> JAC最新情報
8月の祭日の案内
17日 Indonesia Indepence day72th
独立記念日
> 検索
カテゴリ:ジャカルタ生活情報( 54 )
住宅事情
住宅事情


インドネシアでは1万円ぐらいから数十万円の
ライフスタイルに合った住居が見つかります。

掃除・洗濯が大変!と思ったら安心。
インドネシアではお手伝いさんが安く雇えます。
(お手伝いさん 週2回4000円~住み込み1万5千円ぐらい)

アパート、コス(下宿)、一軒家が一般的。
日本人が多く住んでいるのは南ジャカルタエリアです。

1.アパートメント(日本でいうマンション)
セキュリティーもしっかりしていて安心。
プール、ジム、テニスコート、コンビニなど施設も充実。
生活に必要な家具や家電などはそろっている。
家賃はUS$600ぐらいから探せます。
*家賃と別に水道・電気・管理費などが必要。


注:年間契約、半年分家賃前払いなどが一般的。



c0128312_1853864.jpg





c0128312_18552529.jpg



2.コス(日本でいうアパート)
24時間セキュリティーの人がいる場合は問題なし。
生活に必要な家具や家電はそろっている。
部屋にキッチンがなくフロアごとに共同のものがある。
家賃はUS$200~400ぐらいから選べる。
*水道・電気・管理費は家賃込み。

注:月ごとの契約可能。1-3か月分のデポジットあり。



c0128312_18534412.jpg




3.一軒家
外国人が住む住宅街であればブロックごとに
セキュリティーがいるので問題ないが
インドネシア人が多い一般的な住宅街だと戸締りに注意しよう。

家具がついているところも多いが、ついていないこともある。
手入れが大変なので、一人暮らしでは大変です。
家賃はUS$600~1000以上までさまざま。
*水道・電気は別途必要。

注:年間契約、1年分先払いが一般的。



c0128312_18543051.jpg



4.タウンハウス

広い敷地にセキュリティが数名いて、出入りを管理している。
セキュリティはアパートのようだが、つくりは一軒家。
緑との共同生活を大切にしたい人はお勧め。
家賃は安くてもUSD1,000~上限なし。
ベッドルームが複数あることが多いので、友人との共同生活、家族連れの方にはおすすめ。

c0128312_1820013.jpg


5. ゲストハウス(サービスアパート)

システムはホテルなのですが、
建物ののつくりとしては大きな一軒家のような感じでくつろげます。

単身者にはうれしい、朝食、掃除・洗濯がサービスに含まれています。
一人暮らしが寂しい方にとっては、帰ると誰かが迎えてくれるという
暖かい雰囲気がなにより。

月極めタイプもあれば、日割りもあり。1泊35ドルぐらいから。

日本人長期出張者や現地採用の方が利用するゲストハウスを
ご紹介いたします。ホテルよりも暖かいサービスです。

http://www.arcsguesthouse.com/index.php

日本語での問い合わせが可能。

就職活動でインドネシアに滞在される方にもお勧めです。
(アークスゲストハウス・メンテン1は弊社まで徒歩圏内です)

ジャカルタ在住者・出張者に大人気ですので、
事前に空室を確認し、予約が必要です。

---------------
インドネシアの現地採用の多くの人は
US$600~US$1000ぐらいのアパートに住んでいます。

住宅手当を支給する企業(自分で探す)と、
アパートを支給(社宅として指定)する企業があります。


ジャカルタには日本人が経営する不動産会社もありますので
ご紹介いたします。

MAISON MAP(メゾンマップ)Apartment Agent

ADD:
Gedung KAMOME LT3
Jl. Melawai Raya 189B Jakarta 12160

TEL: +62(0)2172783652
EMAIL: maisonmap@cbn.net.id(日本語対応)

WEB: www.maisonmap.com

日本人の方もしくは日本語ができるインドネシア人スタッフが
対応してくれます。
予算、エリア、ファシリティーなどの希望をつたえると
数箇所まとめて見せてくれとても便利。

by jac-id | 2010-08-02 21:20 | ジャカルタ生活情報
交通事情
交通手段

インドネシアは驚くほどの車社会です!

首都のジャカルタでは朝と夕方大変な渋滞になります。

そのため、ジャカルタ市内のメイン通りは「3in1」という制度が
設けられており、朝7時から10時、夕方4時から7時は
1台の車に3人以上乗っていないと通れなくなります(タクシーを除く)。
3人以下であることが警察に見つかると罰金です。

インドネシア(ジャカルタ)の主な交通機関。

1.公共バス・電車
外国人が利用する機会はないと思いますが、ジャカルタ市内には
さまざまな公共バスが走っています。
どこをどう通っていくのかなど、案内がないため、知らない人は乗れません。

その中でも便利で安全なトランスジャカルタというバスがあり、
目抜き通りを中心に東西南北ジャカルタ市内を走っています。

どこまで乗っても3500ルピア(40円ぐらい)です。
専用のレーンを走りますので渋滞知らず!



c0128312_192556100.jpg


興味のある人はお試しください。


2.タクシー
ジャカルタには多くのタクシー会社があり、電話でオーダーすることもできます。
メーターをつけていないタクシーもあるので、注意しましょう。

外国人が安全に乗れるタクシーはブルーバード社のブルーバード、シルバーバード、
ゴールデンバードです。
ブルーバードで初乗り80円程度、30分ぐらいの距離で300円ぐらいです。
シルバーとゴールドは流しでは少ないので、オーダーしよう。

ブルーバード予約センター: +62(0)217941234



c0128312_19392661.jpg



3.レンタカー
ジャカルタではレンタカーも可能。ドライバー付きで1日借りて5000円から1万円
(車のグレードにより異なります)。
1日動き回るのであればタクシーよりも割安で便利。


インドネシアの現地採用の日本人には以下のような条件が出されます。

・ 車とドライバーを支給する
・ 交通費を実費支給

ジャカルタ郊外での勤務の場合、車とドライバーがつくのが普通です。
ジャカルタ市内であっても支給する会社が多い。
市内であればタクシーでも十分通勤可能です。


車支給であっても、休日私用の場合はドライバーやガソリン代が自己負担であったり
私用は禁止である場合もあります。
入社前に確認しましょう。




c0128312_19284772.jpg




乗り物番外編:バジャイ(3輪タクシー)
東南アジアらしいインド生まれのオレンジ色のかわいい乗り物!
(タイやインドなどでも見かける乗り物です)

と思いきや
バリバリとすごい音を立てて(あまり早くないですが)道路を縦横無人に走っています。
運賃は完全交渉制ですので、初心者にはお勧めしませんが
旅の記念に、ということであれば乗ってみましょう。

1キロぐらいの距離で70円ぐらい。
ただし、通れる道路が限られていますので、注意。



c0128312_19265968.gif


by jac-id | 2010-08-02 21:12 | ジャカルタ生活情報
日本人コミュニティー
ジャカルタにはおおよそ1万人の日本人が住んでいます。
近すぎず、遠すぎずのよい関係を保っています。

業種や職種、年齢など問わず会合に参加し
和気藹々としています。

ジャカルタにある主なコミュニティーを紹介します。

県人会
主な県人会(ほぼ全県、全エリアの集まりがあります)

神奈川県人会
兵庫県人(くすのき)会、奈良県人(いにしえ)会、
京都府人(はんなり)会、北海道人(どさんこ)会、
福岡県人(とびうめ)会、沖縄県人会
北陸、石川県、熊本県などなど

同窓会
早稲田、慶応、立命、同志社、ソフィア、北大、九大、ICU、
湘南高校、ラサール、福岡三校、など

日本人スポーツクラブ
サッカー、ソフトボール、フットサル、バスケット、剣道、バレーボール、
テニス、バトミントン、ラグビー、釣り、など

盛んなスポーツは3都市(ジャカルタ・スラバヤ・バリ)の
交流戦なども定期的に開催されています。

時にはアジア遠征なども・・・皆さんかなり真剣です。

趣味の集まり
インドネシア舞踊、ガムランなどのインドネシア音楽、
ヨガ、陶芸、裁縫、ワイン・旅行好きが集まる会、コーラス、
ジャズビックバンド、軽音部、インドネシアの歌を歌う会、など


参加費や練習日などは直接お問い合わせいただくことになります。
ジャカルタにいらっしゃった際は、ぜひいろんな会合で
お友達を作りましょう!

この様な日本人コミュニティーは、
じゃかるた新聞の、じゃらんじゃらんのコーナーによく情報が載っています。
ご興味がありましたら、是非ご覧下さい。
by jac-id | 2010-08-02 21:04 | ジャカルタ生活情報
日々の食事


c0128312_19134539.jpg



ジャカルタでは和食、中華、イタリアン、韓国料理、中東料理など
世界中の料理が楽しめ、飽きることはありません。

値段はピンきりですが、毎日高級なレストランで食事をすれば
日本と同じぐらいの食費はかかります。
駐在員であればそれでも問題ないのですが、
現地採用にはちょっと厳しいのが現実

自炊をしたい人には日本スーパーも充実しているので、
たいていの日本食材は手軽に手に入ります。
現地採用は外食と自炊、うまくバランスをとっていくことが大切。

日本人現地採用の食生活をブログ作成者を例にご紹介する。

朝食 : 100円~200円
週末に日本食スーパーマーケットのパン屋で買いだめしたパンを
冷凍しておき、チンしてジュースやコーヒーと共に。
インドネシアはコーヒーがおいしいです。

昼食 : 300円~1000円
大きな幅がありますが、どこで食事をするかにより大きく異なります。
いわゆる一般的なレストランでナシゴレンを食べた場合は200-300円で済むし
ホテルにある和食レストランでランチをすれば
日本と同じぐらいかかる、というわけです。

*私の場合は週3:2ぐらいの割りあいで食費とのバランスをとっています。

夕食 : 200円~10000円
週2日は帰宅後自炊する。ご飯は週末にまとめて炊いておきラップに包んで冷凍。
簡単な野菜炒めやスープでいただく。
時にはインスタントラーメンやレトルト食品も。

夜は日本人との食事が多いので、2000円から5000円ぐらいの食事を楽しむことも。
和食もおいしいが、中華街や韓国人街(韓国料理店が多く並ぶところ)、
シーフードやイタリアンも充実。

イスラム教徒の多いインドネシアだが、外国人が行くレストランでは普通にお酒は飲めるし
最近はワインや日本酒も充実している。豚を使った料理も食べられるのでご心配なく。



c0128312_1921723.jpg



インドネシアでいいのは、飲んでも車と運転手があるので
安心して帰れること! でしょうか。
by jac-id | 2010-07-29 20:50 | ジャカルタ生活情報
日本食・日本の商品の入手

ジャカルタは皆さんが思っているより「都会」です。
特にわたしのような日本地方出身者にとっては大都会というイメージです。

日本人が経営する日本食レストランの数も多く、
その味は他アジア諸国よりもレベルが高くおいしいと
評判でもあります。

値段は日本と同じ、物によっては安い・高いとありますが
郷土料理(特別なもの)以外であればとりあえず何でもあります。

吉野家、モスバーガー、大戸屋、えびすカレー、牛角など
日本からも多くのチェーンレストランが出店していますが、

そのほか現地で日本人が経営するレストランも多数あり
それぞれお店のこだわりがあります。

居酒屋のようなところで一人3000円から5000円ぐらい。
少し高級なお寿司や解析・割烹料理などは1万円前後というところも。


日本食スーパーマーケット

ジャカルタ中心部には日本食スーパーが
4件ほどあります。
その他大きなモールでは、輸入の日本食材が簡単に
手に入ります。

値段は多少割高ですが、日本米から納豆まで手に入り
とても便利です。



・パパイヤ PAPAYA Fresh Gallery(ブロックM)
www.papaya-online.com

・コスモ COSMO (Wijaya Center)
・Kamome (Melawai 通り)
・KOKO (Fatmawati通り)



家電の入手

ジャカルタ中心部のモールの中には、ベスト電器が入っています。
日本から持ってきた電化製品は電圧が合わないため
使用できないことが多いです。

日本のPCやデジカメなどは変圧対応なので、ソケットの形(C型)さえ
かえればそのまま充電できます。

大抵のものはジャカルタでそろいます。
必要なものは現地でそろえた方が、結果的にお得です。

薬や化粧品などどうしてもそれでなければ、というものについては
日本から持ってくることをお勧めします。
(数は少ないですが先に紹介しましたPAPAYAスーパーでは
薬の取り扱いがあります)

日本から郵送すると、送料が高いうえに、
ものによっては受け取り時、手数料を取られることもあるので
なるべく持ってきたほうがよいでしょう。
by jac-id | 2010-07-29 20:40 | ジャカルタ生活情報
教育事情・家族での生活(2017年5月4日更新)
インドネシアの教育事情・家族での生活について

日本からの出向・駐在で来ているお子さんは
数年後に日本へ帰国することが前提ですので
日本人学校に通うのが一般的です。

現地採用の方の場合、
もしくはお子さんが日本とインドネシアのハーフである場合は
現地の私立学校、インターナショナルスクールなどに
通っているケースも多いようです。

1. 日本人学校・日本語補修学校

日本人学校はジャカルタの南に位置しており、
そのため家族で南ジャカルタエリアに住む方がほとんどです。

日本人学校は日本の公立学校から派遣された教師が教育を行っていますが、日本と違い学費は有料です。

インドネシアには高等教育以上は日本人学校はありませんので
高校からはインターナショナルスクールに通うことが多いようです。

ジャカルタ日本人学校(幼稚部・小学部・中学部)
http://www.jjs.or.id/toppage/top.html
授業料/月 約3万円
スクールバス/年 36万円
入学金、施設使用料、PTA年間費が別途必要です
詳細についてはHPか直接お尋ねください

ジャカルタインターナショナルスクール
http://www.raffles-international.org/


ジャカルタ以外では、バンドン、スラバヤ、バリなどにもあり。


2. 外資系私立校・現地私立校

完全に英語での教育を受ける、インターナショナルスクール(英国)
こちらは授業料がかなり高額です(月US$1500以上)。

インドネシアの場合、私立学校もいろいろなバリエーションがあります。

同じ英語教育でも、フィリピンスクール、インドスクール、シンガポールスクール、ニュージーランドスクールなどは学費が多少安いですが、ある程度の教育レベルを保っているようです。

そのほか、現地私立校ナショナルプラス(私立)といわれ半分英語で授業をしたり、将来留学に必要な資格を得られたりという学校もあります。



教育については教育レベルや費用もそうですが、やはり住居からあまり遠くない、というのは大事なポイント。
車とかスクールバスの移動なので、遠いと子供にはストレス(大人もですが)です。



ジャカルタジャパンクラブ(JJC)

法人部会と個人部会があり、日本企業の情報やスポーツ活動、
日本図書やビデオの貸し出しなどあり。
ジャカルタ中心部の便利のよいビル内にあり。

www.jjc.or.id

さまざまな情報を提供しています。

by jac-id | 2010-07-29 20:28 | ジャカルタ生活情報
健康・医療
◆インドネシアでの病気について

海外の生活で一番大切なもの・・・それは健康です。
でも病気になってしまったら自分で判断せず、すぐに医者にかかりましょう。

インドネシアで日本人の方がかかりやすい病気は

・食あたり(下痢)
・でんぐ熱
・アメーバ赤痢
・腸チフス
・風邪やインフルエンザ

など

インドネシアに生活を始めてから、まず悩むのは食あたりによる下痢ということが多いようです。
毎日、日本食レストランで食事をしていても、水の違いやストレスからおなかがゆるくなったり。。。

ジャカルタ在住の日本人の間では、
「インドネシアに来ておなかを壊すのは洗礼のようなもの」と冗談で言われているほど。
一度おなかを壊しておけば、その後は慣れる・・・なんてことも言われています。

だからと言って、下痢を放っておくと脱水症状になってしまうこともあります。
すぐにクリニックに行き、何が原因で下痢になっているのかを確かめるのが一番です。
食中毒や細菌性の下痢のことが多いですが、アメーバ赤痢、コレラ、腸チフスという
ケースもあります。

すぐにクリニックへ行けない場合は薬を飲もうと思われるかと思いますが、
日本の下痢止めの効き目はいまいちです。

薬局へ行くと、症状を聞いて薬を処方してくれますが、
日本と違って、医師の処方箋がなくても抗生物質を処方することもできます。
症状がはっきりしていて薬のことをある程度わかっている場合はよく説明を聞いて、
自分の責任で何を購入するかを判断しましょう。
そうでない場合は、むやみやたらと薬を服用しないほうがいいでしょう。


◆クリニックの紹介

日本人がよく行くクリニックを紹介します。
予約が必要なことが多いので、まず電話で予約をしましょう。

なお、医療費もピンキリなのですが、外国人が行く病院は
日本と同じぐらいの医療費がかかります。
1回の診察・検査で1万円から3万円程度になることも。

海外でも通用する医療保険に加入しておいたほうがよいでしょう。

海外旅行障害保険のキャッシュレスで医療を受けられるタイプであれば
急な病気でも安心です。

SOSメディカクリニック・クニンガン
Menara Prima 2nd Floor
Jl.Lingkar Mega Kuningan Blok 6.2
Jakarta 12950

 tel.+62-21-5794-8600
 fax.+62-21-5794-8686
 日本語直通tel.+62-21-5794-8128

 診療時間:
 月~金:午前8時~午後6時
   土 :午前8時~午後2時

SOS メディカクリニック・チプテ

SOS Medika Klinik - Cipete
Jl Puri Sakti No.10,
Cipete Jakarta Selatan, Indonesia

 Tel: 62-21-750 5980 (予約)
 Tel: 62-21-750 6001 (緊急)

 診療時間:
 月~土:午前7時~午後22時

メディカ・ロカ
*ジャカルタジャパンクラブの日本人医師が常駐しています
Graha Isama Bldg, Jl.H.R. Rasuna Said,
Block X-1, Kav.1-2
Jakarta 12940 Indonesia

 Tel: 62-21-526 1118 (代表)
 Tel: 62-21-526 5127 (日本語専用)

 診療時間:
 月~土:午前8時~午後15時
 ただし木・土は11:30まで
by jac-id | 2010-07-29 19:39 | ジャカルタ生活情報
トランスジャカルタ路線図
2007年に発表された、トランスジャカルタの路線図。

c0128312_17141667.jpg


当時、まだ建設中だった路線もすでに開通し現在7路線あります。

夜は22時頃まで運行しており、21時半頃から徐々に運行バスが少なくなります。
インドネシア人も暗くなってからはタクシーを使うなど、使い分けているようです。

土日のバスは快適ですが、平日の通勤時間帯はバスが満員で乗れず、
何本も待たなくてはいけないこともしばしばあります。
一方、雨で道が込んでいるときなどは、バスなら専用レーンをスイスイ通過できるという
メリットもあります。

トランスジャカルタは、確かに他の公共交通機関と比較すると安全ですが、
満員時に盗難にあったというインドネシア人もいますので、注意が必要です。
状況に応じて、的確に判断しましょう。
by jac-id | 2008-10-06 17:20 | ジャカルタ生活情報
インドネシア語を学ぶ
<<日本でインドネシア語を学ぶ>>

びちゃらインドネシア語コミュニティ
http://www.bicara-community.com/
担当:前川さん
info@bicara-community.com

インドネシア語のレッスンのほか、インドネシア語の通訳・翻訳も
ご相談いただけます。


<<インドネシアで学ぶ>>

インドネシア大学には外国人向けインドネシア語コース(BIPA)があり
多くの日本人、外国人がインドネシア語を学んでいます。
レギュラーコース、短期集中コースがあります。
詳細はホームページをご覧ください。
http://www.fib.ui.edu/bipa/index_en.php(英語)

そのほか、ウダヤナ大学、ジャカルタ外国語大学、ガジャマダ大学などにも
BIPAがあります。



c0128312_2011696.jpg

▲緑に囲まれたインドネシア大学キャンパス


また、個人レッスンを受講する人も珍しくありません。
個人の先生に自宅や会社に来てもらってインドネシア語を教えてもらいます。
受講料もさまざまですので、直接、先生と相談しましょう。
自宅に招く場合は、身元を確認できる人かどうかをきちんと確かめましょう。
by jac-id | 2008-10-03 20:19 | ジャカルタ生活情報
レバラン休みの過ごし方
普段は「ジャカルタに来たら交通渋滞に合わないことはない」というほど
車とバイクと人であふれている街ですが、
さすがにレバラン休みは街の喧騒もなくなります。

レバラン休みはイスラム教徒にとって貴重な祝日。
この日は日本の新年や夏盆のように、
故郷に帰って家族と厳かに過ごしたり、
家族で旅行に行ったりすることが多いようです。
今年は10月1日・2日に、政府発表の有給休暇奨励日が加わり、
政府機関は9月27日(土)~10月5日(日)休業。

この連休中、日本人の友人たちも日本へ帰ったり、
バリや近隣諸国に旅行に出かけたりしています。

そんな時、ジャカルタ在住の日本人はどんなことをして過ごしているのか。
今回はJACインドネシアで働くZ(女・30代前半)のレバランの過ごし方をレポートします。

==========================================

会社の休業日は10月1日・2日の2日間で、
9月29日、30日、10月3日は通常通り出勤している。
社内は、出勤するインドネシア人も少なく静か。
さらにお客様も休業のところが多いため、電話もならない。
普段できない仕事をこなすには抜群の環境だ。
 

c0128312_1321423.jpgZは出勤日だが、周りのワルンはお休み。
そこで、ランチは友人とレバラン割引をしているレストランへ足を運んだ。
いつもは車で混んでいるサリナ前の道もこのとおり。人もあまり歩いていない。
普段だったら渋滞で時間がかかる場所だが、この日は5分で到着。


◆祝日1日目 10月1日◆

c0128312_1322488.jpgムスリムは、モスクでの礼拝を終えた後、断食明けを祝い、家族と食事を共にするのが慣習。
朝、インドネシア人の奥様とご結婚されている知り合いのお宅を訪問し、
断食明けを祝うパーティーに参加した(とはいっても、Zは仏教徒なので断食はしていない)。
奥様のお母様手作りのお料理に舌鼓をうっていると、日本のご家族も到着。
両家のご家族と一緒に楽しいひと時を過ごした。



c0128312_1324533.jpg

午後3時から大統領官邸が開放され大統領と挨拶ができるというので、
友人と連れ立って大統領官邸へ向かった。
やはり大統領宮殿は美しい! 整理番号を渡され、待つこと4時間あまり。
ようやく、ユドヨノ大統領ご家族に対面することが許された。
30分毎に400人大統領と面談をするというハードなスケジュールをこなしていたご家族だが、
疲れの色も見られず、やさしく声を掛けていただいた。

近くのシーフードレストランで食事をして解散。


◆祝日2日目 10月2日◆

c0128312_13231578.jpg夕方からジャカルタにいる友人たちとディナー。
メインはZの家族が日本から持ってきてくれたという白米と明太子。
そのほか、鍋やサラダ、ピザ、おにぎり、シャンパン等、各自が持ち寄って集まった。
ギターを持ち出して歌を歌ったり、日本のなつかしの名曲を聴きながら、
世がふけるまで話は尽きなかった。










==========================================
by jac-id | 2008-10-03 13:31 | ジャカルタ生活情報
   
【インドネシアで就職・転職をしたい方向けのブログです】インドネシアで働くには?生活は?待遇は?そんな疑問に人材紹介会社・JACインドネシアの日本人コンサルタントがお答えします!
by jac-id