> JAC最新情報
6月の祭日は下記の通りです。
6月1日(月)Pancasila Day(パンチャシラットの日)
6月23日(木)~28日
Pubilic Leave
(政令指定日)

よろしくお願いします。
> 検索
<   2007年 11月 ( 1 )   > この月の画像一覧
雇用形態について
JACインドネシアでご紹介している求人の
雇用形態についてご説明いたします。

1.現地採用(契約社員)

求人の中でも一番多い雇用形態です。

理由としてインドネシアの法律では
外国人労働者は正社員にはなれず、ビザも通常1年しか取得できません。
そのため、外国人はビザを更新するごとに労働契約も更新していく形を
とっています。(詳しくはビザの項目をご覧ください)
そのため、契約内容の見直しも1年ごとにおこなっている企業が多いようです。

企業の多くは長期で仕事できる方を求めていますが、法律上正社員には
できないため、契約という形をとっています。
ですので、社内的には正社員という扱いで退職金等の支払いをしている企業もあります。

インドネシアでは現地採用で入社し、数年後実績を認められ
本社採用(正社員)へ切り替えるケースも見られます。

現地採用だからとあきらめず、会社に貢献していれば認めてくれる会社は
必ずあります。
ただ本社採用に切り替えた場合は、当然インドネシア以外への
転勤もしくは日本での勤務を命じられることもあります。


2.本社採用(契約社員・正社員)

本社採用での勤務ですが、通常任期が決まっており
任期が終われば日本もしくは他の国へ異動もあります。

待遇面では現地採用よりも充実しています。


3.パートタイム・短期

外国籍の人はビザの取得ができないため、まずパートタイムや短期勤務はないと
考えたほうがよいでしょう。
国籍を変えている人のみ可能な形態です。
by jac-id | 2007-11-14 20:42 | 現地採用の給料・待遇
   
【インドネシアで就職・転職をしたい方向けのブログです】インドネシアで働くには?生活は?待遇は?そんな疑問に人材紹介会社・JACインドネシアの日本人コンサルタントがお答えします!
by jac-id