> JAC最新情報
12 月の祭日の案内
1日 Brithday of Prophet Muhammad Saw
ムハンマド生誕際

25日 Christmas Day
クリスマス
> 検索
<   2010年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧
日々の食事


c0128312_19134539.jpg



ジャカルタでは和食、中華、イタリアン、韓国料理、中東料理など
世界中の料理が楽しめ、飽きることはありません。

値段はピンきりですが、毎日高級なレストランで食事をすれば
日本と同じぐらいの食費はかかります。
駐在員であればそれでも問題ないのですが、
現地採用にはちょっと厳しいのが現実

自炊をしたい人には日本スーパーも充実しているので、
たいていの日本食材は手軽に手に入ります。
現地採用は外食と自炊、うまくバランスをとっていくことが大切。

日本人現地採用の食生活をブログ作成者を例にご紹介する。

朝食 : 100円~200円
週末に日本食スーパーマーケットのパン屋で買いだめしたパンを
冷凍しておき、チンしてジュースやコーヒーと共に。
インドネシアはコーヒーがおいしいです。

昼食 : 300円~1000円
大きな幅がありますが、どこで食事をするかにより大きく異なります。
いわゆる一般的なレストランでナシゴレンを食べた場合は200-300円で済むし
ホテルにある和食レストランでランチをすれば
日本と同じぐらいかかる、というわけです。

*私の場合は週3:2ぐらいの割りあいで食費とのバランスをとっています。

夕食 : 200円~10000円
週2日は帰宅後自炊する。ご飯は週末にまとめて炊いておきラップに包んで冷凍。
簡単な野菜炒めやスープでいただく。
時にはインスタントラーメンやレトルト食品も。

夜は日本人との食事が多いので、2000円から5000円ぐらいの食事を楽しむことも。
和食もおいしいが、中華街や韓国人街(韓国料理店が多く並ぶところ)、
シーフードやイタリアンも充実。

イスラム教徒の多いインドネシアだが、外国人が行くレストランでは普通にお酒は飲めるし
最近はワインや日本酒も充実している。豚を使った料理も食べられるのでご心配なく。



c0128312_1921723.jpg



インドネシアでいいのは、飲んでも車と運転手があるので
安心して帰れること! でしょうか。
by jac-id | 2010-07-29 20:50 | ジャカルタ生活情報
日本食・日本の商品の入手

ジャカルタは皆さんが思っているより「都会」です。
特にわたしのような日本地方出身者にとっては大都会というイメージです。

日本人が経営する日本食レストランの数も多く、
その味は他アジア諸国よりもレベルが高くおいしいと
評判でもあります。

値段は日本と同じ、物によっては安い・高いとありますが
郷土料理(特別なもの)以外であればとりあえず何でもあります。

吉野家、モスバーガー、大戸屋、えびすカレー、牛角など
日本からも多くのチェーンレストランが出店していますが、

そのほか現地で日本人が経営するレストランも多数あり
それぞれお店のこだわりがあります。

居酒屋のようなところで一人3000円から5000円ぐらい。
少し高級なお寿司や解析・割烹料理などは1万円前後というところも。


日本食スーパーマーケット

ジャカルタ中心部には日本食スーパーが
4件ほどあります。
その他大きなモールでは、輸入の日本食材が簡単に
手に入ります。

値段は多少割高ですが、日本米から納豆まで手に入り
とても便利です。



・パパイヤ PAPAYA Fresh Gallery(ブロックM)
www.papaya-online.com

・コスモ COSMO (Wijaya Center)
・Kamome (Melawai 通り)
・KOKO (Fatmawati通り)



家電の入手

ジャカルタ中心部のモールの中には、ベスト電器が入っています。
日本から持ってきた電化製品は電圧が合わないため
使用できないことが多いです。

日本のPCやデジカメなどは変圧対応なので、ソケットの形(C型)さえ
かえればそのまま充電できます。

大抵のものはジャカルタでそろいます。
必要なものは現地でそろえた方が、結果的にお得です。

薬や化粧品などどうしてもそれでなければ、というものについては
日本から持ってくることをお勧めします。
(数は少ないですが先に紹介しましたPAPAYAスーパーでは
薬の取り扱いがあります)

日本から郵送すると、送料が高いうえに、
ものによっては受け取り時、手数料を取られることもあるので
なるべく持ってきたほうがよいでしょう。
by jac-id | 2010-07-29 20:40 | ジャカルタ生活情報
教育事情・家族での生活(2017年5月4日更新)
インドネシアの教育事情・家族での生活について

日本からの出向・駐在で来ているお子さんは
数年後に日本へ帰国することが前提ですので
日本人学校に通うのが一般的です。

現地採用の方の場合、
もしくはお子さんが日本とインドネシアのハーフである場合は
現地の私立学校、インターナショナルスクールなどに
通っているケースも多いようです。

1. 日本人学校・日本語補修学校

日本人学校はジャカルタの南に位置しており、
そのため家族で南ジャカルタエリアに住む方がほとんどです。

日本人学校は日本の公立学校から派遣された教師が教育を行っていますが、日本と違い学費は有料です。

インドネシアには高等教育以上は日本人学校はありませんので
高校からはインターナショナルスクールに通うことが多いようです。

ジャカルタ日本人学校(幼稚部・小学部・中学部)
http://www.jjs.or.id/toppage/top.html
授業料/月 約3万円
スクールバス/年 36万円
入学金、施設使用料、PTA年間費が別途必要です
詳細についてはHPか直接お尋ねください

ジャカルタインターナショナルスクール
http://www.raffles-international.org/


ジャカルタ以外では、バンドン、スラバヤ、バリなどにもあり。


2. 外資系私立校・現地私立校

完全に英語での教育を受ける、インターナショナルスクール(英国)
こちらは授業料がかなり高額です(月US$1500以上)。

インドネシアの場合、私立学校もいろいろなバリエーションがあります。

同じ英語教育でも、フィリピンスクール、インドスクール、シンガポールスクール、ニュージーランドスクールなどは学費が多少安いですが、ある程度の教育レベルを保っているようです。

そのほか、現地私立校ナショナルプラス(私立)といわれ半分英語で授業をしたり、将来留学に必要な資格を得られたりという学校もあります。



教育については教育レベルや費用もそうですが、やはり住居からあまり遠くない、というのは大事なポイント。
車とかスクールバスの移動なので、遠いと子供にはストレス(大人もですが)です。



ジャカルタジャパンクラブ(JJC)

法人部会と個人部会があり、日本企業の情報やスポーツ活動、
日本図書やビデオの貸し出しなどあり。
ジャカルタ中心部の便利のよいビル内にあり。

www.jjc.or.id

さまざまな情報を提供しています。

by jac-id | 2010-07-29 20:28 | ジャカルタ生活情報
健康・医療
◆インドネシアでの病気について

海外の生活で一番大切なもの・・・それは健康です。
でも病気になってしまったら自分で判断せず、すぐに医者にかかりましょう。

インドネシアで日本人の方がかかりやすい病気は

・食あたり(下痢)
・でんぐ熱
・アメーバ赤痢
・腸チフス
・風邪やインフルエンザ

など

インドネシアに生活を始めてから、まず悩むのは食あたりによる下痢ということが多いようです。
毎日、日本食レストランで食事をしていても、水の違いやストレスからおなかがゆるくなったり。。。

ジャカルタ在住の日本人の間では、
「インドネシアに来ておなかを壊すのは洗礼のようなもの」と冗談で言われているほど。
一度おなかを壊しておけば、その後は慣れる・・・なんてことも言われています。

だからと言って、下痢を放っておくと脱水症状になってしまうこともあります。
すぐにクリニックに行き、何が原因で下痢になっているのかを確かめるのが一番です。
食中毒や細菌性の下痢のことが多いですが、アメーバ赤痢、コレラ、腸チフスという
ケースもあります。

すぐにクリニックへ行けない場合は薬を飲もうと思われるかと思いますが、
日本の下痢止めの効き目はいまいちです。

薬局へ行くと、症状を聞いて薬を処方してくれますが、
日本と違って、医師の処方箋がなくても抗生物質を処方することもできます。
症状がはっきりしていて薬のことをある程度わかっている場合はよく説明を聞いて、
自分の責任で何を購入するかを判断しましょう。
そうでない場合は、むやみやたらと薬を服用しないほうがいいでしょう。


◆クリニックの紹介

日本人がよく行くクリニックを紹介します。
予約が必要なことが多いので、まず電話で予約をしましょう。

なお、医療費もピンキリなのですが、外国人が行く病院は
日本と同じぐらいの医療費がかかります。
1回の診察・検査で1万円から3万円程度になることも。

海外でも通用する医療保険に加入しておいたほうがよいでしょう。

海外旅行障害保険のキャッシュレスで医療を受けられるタイプであれば
急な病気でも安心です。

SOSメディカクリニック・クニンガン
Menara Prima 2nd Floor
Jl.Lingkar Mega Kuningan Blok 6.2
Jakarta 12950

 tel.+62-21-5794-8600
 fax.+62-21-5794-8686
 日本語直通tel.+62-21-5794-8128

 診療時間:
 月~金:午前8時~午後6時
   土 :午前8時~午後2時

SOS メディカクリニック・チプテ

SOS Medika Klinik - Cipete
Jl Puri Sakti No.10,
Cipete Jakarta Selatan, Indonesia

 Tel: 62-21-750 5980 (予約)
 Tel: 62-21-750 6001 (緊急)

 診療時間:
 月~土:午前7時~午後22時

メディカ・ロカ
*ジャカルタジャパンクラブの日本人医師が常駐しています
Graha Isama Bldg, Jl.H.R. Rasuna Said,
Block X-1, Kav.1-2
Jakarta 12940 Indonesia

 Tel: 62-21-526 1118 (代表)
 Tel: 62-21-526 5127 (日本語専用)

 診療時間:
 月~土:午前8時~午後15時
 ただし木・土は11:30まで
by jac-id | 2010-07-29 19:39 | ジャカルタ生活情報
   
【インドネシアで就職・転職をしたい方向けのブログです】インドネシアで働くには?生活は?待遇は?そんな疑問に人材紹介会社・JACインドネシアの日本人コンサルタントがお答えします!
by jac-id