> JAC最新情報
12 月の祭日の案内
1日 Brithday of Prophet Muhammad Saw
ムハンマド生誕際

25日 Christmas Day
クリスマス
> 検索
<   2011年 03月 ( 2 )   > この月の画像一覧
現地採用に求められること(目に見えるスキル)
第2回 現地採用に求められること(目に見えるスキル)


インドネシアの会社で働く場合、
本社からの出向者・駐在員と違い、
雇用主はインドネシアの会社(現地法人)となります。

このような形態を一般的に
「現地採用社員」と称することが多いです。
では現地採用社員に求められるスキルや役割は、
どういったものがあるのでしょうか?

【言葉】
たとえ日系の会社で働くとしても、
インドネシアという日本ではない国で働くわけですから、
「日本語以外はちょっと・・・」となると、
就職の機会は限られてしまいます。

通常求められる言語能力としては、
インドネシア語と英語があります。
ではどの程度の能力が必要なのでしょう?

これは会社によって、また職種によってまちまちですが、
「このくらいはクリアーしておきたい」というレベルでいけば、
インドネシア語であればインドネシア語技能検定“B級”、
英語であればTOEIC700点というところでしょうか。

これは「業務レベル」というレベルですが、
このくらいできれば、業務上の日常会話に加えて、
簡単な通訳や翻訳業務もこなせるはずです。

インドネシア語技能検定もTOEICも、
インドネシアで受検することが可能です。

少なからず費用はかかりますが、
自分のレベルを知っておく意味でも、
これから仕事をしようと思っている人、
すでに仕事をしている人は、
一度受けてみてはいかがでしょう?

下記はこの二つの試験の関連サイトです。

インドネシア語技能検定試験
http://www.i-kentei.com
試験費用はUS$ 90、筆記90分、
リスニング20分、

なおB級以上は東京にて面接もありますが、
面接は受けられなくとも、
筆記とリスニングを受けるだけでも
力試しには十分かと思います。

TOEIC
International Test Center
http://www.itc-indonesia.com
試験費用はRp. 450,000、
リスニング45分、
リーディング75分の試験です。
これらの言語以外にも、
中国語や韓国語ができると
それがアドバンテージとなる場合もありますが、
ごくまれです。まずはインドネシア語と英語から。

【パソコン】
昨今パソコンの能力は、「できて当たり前」
という類のスキルになってきています。
エクセル、ワードは最低限扱えるようにしておきましょう。
パワーポイントもできればなおOK。

単に「使える」というレベルから一歩踏み込んで、
見やすい文書や表、プレゼン資料の作成ができれば、
なお素晴らしいです。

でも、インドネシアで日本語で
そうした講座を探すのは難しいですよね。
手っ取り早いのは、上手な人に「どうやってやるの?」
と教えてもらうこと。

指南書を読むより、講座を受講するより、
聞きたいことがすぐにわかって、
身につきやすい気がします。

また電子メールの知識や、
電子メールを使ったビジネス文書の
ノウハウも、最低限は知っておく必要があるでしょう。
加えて、インターネットの検索スキルも
身につけておいて損はありません。

こう書くと大そうですが、
GoogleやYahooで何か調べたいときに、
どうやって検索ワードを打ち込むのか、
程度のことは知っておきたいものです。
これも周りに必ず誰か上手な人がいるはずですから、
迷わず教えを乞いましょう。

今回は目に見える「スキル」のお話でした。
次回は「ソフトスキル」といったところで
お話できればと思います。



≪プロフィール≫
JAC Indonesia ビジネスセンター 
上田ぬ美子(Ueda Numiko)  
numiko@jac-bc.co.id
1990年よりインドネシア在住。
インドネシアで開発研究修士課程終了後、
インドネシアの日系医薬品メーカーおよび
化学品メーカーでマーケティング、
人事・総務に従事した後、2007年2月より現職。

≪ブログ責任者コメント≫
インドネシアでのキャリアをしっかりと築きながら
女性としては結婚・出産も経験。
仕事と家庭の両立はもちろん、
プライベートまでも充実させる理想の女性です。

≪JACビジネスセンター≫http://jacbc.exblog.jp/
JACインドネシアでは人材採用のみならず
JACビジネスセンターを通じて、
各種ビジネスサポートを提供しています。
近年のインドネシアへの投資意欲の高まりを受け、
新規進出企業の会社設立手続代行および
進出に際する各種ご相談に応じております。
その他、翻訳、通訳、雇用契約書や
就業規則作成といった人事コンサルティングも行い、
新規進出企業の方々をトータルでサポートさせて頂いています。
by jac-id | 2011-03-24 19:01 | 就活お役立ち情報
インドネシアで働く女性のための キャリアアップ講座1
今回から始まる新しい“シリーズ”を
担当させていただきます、
JACビジネスセンターの上田ぬ美子です。

インドネシアで働く女性が増え
皆さんのパワーに刺激され、私も何かお手伝いできないかな、
ということで、今回の執筆を引き受けさせていただくこととなりました。
よろしくお願いします。

さて、すでにこちらでお仕事をされている方、
これからしたいと思っている方がいらっしゃると思います。

仕事と一口にいっても、会社に社員として勤める場合、
ご自分で何か事業をされる場合、ご主人の事業をお手伝いする場合、
フリーランスやアルバイトのような形で仕事をする場合、と多種多様だと思います。

私は在インドネシア約20年ですが、
上述のような様々な形で、いくつかの仕事に携わってきました。
また、現在勤めている会社が、人材紹介業を行っているので、
「インドネシアで働く」という意味で、
皆さんと分かち合える情報があれば、と思っています。

さて、そこで第1回目の今回から数回は、
いわゆるインドネシアにある会社で
社員として働く場合に限定して、
求められているスキルや注意点のようなものを
お話できればと思います。

【このごろの求人動向】
少し前は、「こちらで結婚している日本人女性」は、
長く腰を落ち着けて勤めてもらえる、という期待から、
特にこれといったスキルや経験がなくとも、
採用してもらえるケースが多々ありました。

また、駐在員が何十人もいる会社にとっては、
そうした日本人駐在員のお世話役のような役割で、
採用してもらえる場合もあったと思います。

今でもそれは皆無ではありませんが、
このようなケースは減少傾向にあるといえます。

私たちがインドネシアの会社で仕事をする場合は、
駐在員の方々のように日本本社からの出向者ではなく、
いわゆる「現地採用」と呼ばれるインドネシア法人との
直接雇用契約が殆どです。

かつては、
「現地採用は駐在員よりコストがかからないから
気楽に採用できる」という考えを持っていた会社も
あったかもしれませんが、
一昨年末のリーマンショック後、
日本の親会社の経営がどこも厳しくなっており、
海外の子会社においても人員の採用に対して
慎重かつ一定のポリシーを持って取り組むように
なってきているように思います。

また、外国人としてインドネシアで働くには、
就労許可(ビザ)が必要ですが、
ビザの発給も年々厳しくなってきています。

そうした背景もあって、
駐在員に取って代われるようなスキルや付加価値、
もしくはポテンシャルがないと、
自分の希望に合った待遇を得た採用には、
簡単には結びつかない、ということが言えるでしょう。

では、駐在員に取って代われるスキル、
とはどういうものがあるのでしょうか?

“スキル”と一口に言ってもいろいろな側面があります。
次回はそのあたりのことをお話できればと思います。


≪プロフィール≫
上田ぬ美子 (Ueda Numiko)
JAC Indonesia ビジネスセンター責任者
numiko@jac-bc.co.id

1990年よりインドネシア在住。
インドネシアで開発研究修士課程終了後、
インドネシアの日系医薬品メーカーおよび化学品メーカーで
マーケティング、人事・総務に従事した後、
2007年2月より現職。


≪ブログ責任者コメント≫
インドネシアでのキャリアを築きながら
結婚・出産も経験。
仕事と家庭、プライベートを両立・充実させる
理想の女性です!

≪JACビジネスセンター≫
JACインドネシアでは人材採用のみならず
JACビジネスセンターを通じて、
各種ビジネスサポートを提供しています。

近年のインドネシアへの投資意欲の高まりを受け、
新規進出企業の会社設立手続代行および
進出に際する各種ご相談に応じております。

その他、翻訳、通訳、雇用契約書や
就業規則作成といった人事コンサルティングも行い、
新規進出企業の方々をトータルでサポートさせて頂いています。
by jac-id | 2011-03-16 20:05 | 就活お役立ち情報
   
【インドネシアで就職・転職をしたい方向けのブログです】インドネシアで働くには?生活は?待遇は?そんな疑問に人材紹介会社・JACインドネシアの日本人コンサルタントがお答えします!
by jac-id