> JAC最新情報
10 月の祭日の案内
10 月は祭日はありません
> 検索
<   2013年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧
日本のトイレは歌う
「日本に行ったらまずトイレに行ってみたいの!」
 ジャカルタに着いて初っ端、インドネシア人の友達に言われた言葉です。

話すにつれ、彼女はどうやら日本のトイレの持つ
様々な機能について興味があるとわかりました。
日本のトイレ事情について40分に渡る議論の幕は切って降ろされました。

*日本トイレ三種の神器(勝手に決めました)
・ウォシュレット
・便座が暖かくなるやつ
・音姫(トイレ擬音装置)

特に音姫はかなり衝撃的だったらしく「日本のトイレは歌う」という
ちょっと過度な認識だったので
実際にYoutubeで再生すると興味深々でした。
 
かく言う僕もトイレではアジア諸国でかなり苦労した経験があります。
バングラデシュではお腹を壊したまま長時間のバスに揺られました。
インドでは公共のトイレで用を足すに度に使用料金をとられました。
アジア諸国の田舎に行かれた方はご存じかと思いますが
3種の神器は疎か、水洗も普及していないのが現状です。
アフリカに行かれた方の話を聞くともっとすさまじい状況を耳にします。
 
先日読んだ有川浩さんの「県庁おもてなし課」という小説には
「トイレは観光地の一つの指標」とまで書かれていました。
世界的に見て、日本のトイレ指標の平均値は極めて高いです。
公共施設までに完備されたトイレの三種の神器、
水洗であることはもはや常識と化した日本という国の中で
どれだけの人がここに価値を見出せるでしょうか?
 
日本の製品を通して、「技術」であるハード面はもちろんですが、
同時にトイレに備わった「気配り」のようなソフト面も
世界に広まればと思います。
 
そして、いつか世界中のトイレが歌う日を夢見て
今日も日系企業のインドネシア進出をお手伝いさせていただきます。

トイレの写真を載せるわけにもいかないので
ジャカルタ中心部の景色をお楽しみください。
 
c0128312_10481861.jpg


お食事中の方は失礼しました。
お読みいただきありがとうございました。

見浪
by jac-id | 2013-07-22 10:54 | インターン日記
Open The Window
はじめまして!
JACで半年間インターンをさせていただきます
関西学院大学の見浪といいます。

突然ですが、ジョハリの窓をご存じでしょうか?

自分という人間について

1.【開放の窓】
自分も他人も知っている自分

2.【盲点の窓】
自分は気づいていないけれど、他人が知っている自分

3.【秘密の窓】
自分は知っているけれど、他人は知らない自分

4.【未知の窓】
自分も他人も気づいていない自分

があり、2~3の窓を
開かれた状態にしていくことで
自分について理解が深まるという考え方です。

これを「国」に当てはめて考えた際に
自分には「日本」という国の窓の開かれた部分は小さいように見えます。

他人から自分がどう見られているのかわからないように
世界から日本がどう見られているのかはわかりません。

自分では知っていても、他人は気づいていないことがあるように
まだまだ世界の人が知らない日本があるかもしれません。

でわ、実際に外から日本を見てみよう!

ということで

「ジャカルタで見つけた日本」

をテーマにこのブログでは
ジャカルタで見つけた様々な日本を
発信していきたいと思います!

c0128312_2239334.jpg


写真は日本ではお馴染みのココイチが
ジャカルタにもComing Soonです。

辛いもの大好きのインドネシア人相手に
ココイチは一体何辛まで用意してくるのか必見です!

お読みいただきありがとうございました。


見浪
by jac-id | 2013-07-15 22:36 | インターン日記
断食月(bulan puasa)が始まりました
インターンの横田です。
インドネシアでは、おととい9日の夜から断食月(bulan puasa)が始まりました。

現在、インドネシア人の同僚のお宅にてホームステイさせていただいているので、私もできるだけpuasa(断食)に参加してみようと思っています。

ひとそれぞれの価値観に寄るとは思いますが、
「経験としてpuasaをやってみたいと思っている」と周りのインドネシアの方々にいうと、puasaは普段使っている内蔵を休めることができ健康にいいことだからぜひと受け入れていただけました。

断食といってもずっと飲食をしないというわけではありません。
夜明けの礼拝前から日没直後の礼拝までの間、飲食を断ちます
※詳しくは、外務省の情報をご覧ください=>http://www.id.emb-japan.go.jp/oshirase13_11.html

ですので、断食月の間、ジャカルタ近郊ではだいたい4:30までに朝食を済ませます。
朝はだいたい4時前には起きて、朝食を家族と一緒にとります。

その朝食のことを「サフール」と呼びます。
こちらが、昨日のサフールです。
c0128312_13392174.jpg


右回りに、teh manis(甘い紅茶)、telur(卵焼き)、春雨?韓国料理のチャプチェのようなもの、ikan sengai(川魚)。
バランスよい食事です。

この朝食後、だいたいジャカルタ近郊では、夜の6時頃まで飲食を断ちます。

昨日は、業務終了後6時になる前にたいていの同僚の方が家へ帰っていかれました。

同僚の方に尋ねてみると
断食初日は、家族と一緒にすごす方が気持ちが落ち着くため、なるべく家族と過ごしたいから
とのことでした。

6時をすぎ、magrib(日没後の礼拝)が終わると、「Selamat buka puasa」の挨拶とともに飲食を再開します。

昨日は6時過ぎに、teh manis(甘い紅茶)と一緒にKolakをいただきました。
すっかり写真を撮り忘れてしまったのですが、こちらの食べ物は断食あけの名物のようです。
マンゴー、バナナ、ぶどうなど様々な果物が日本のぜんざいのように煮込まれていてすごく美味しいです。

この後、家に戻り晩ご飯を食べました。
c0128312_13391414.jpg

内容は普段の食事と同じような献立ですが、後ろにあるタッパーに入ったtempe kering(乾燥テンペを甘辛く味付けしたもの)がpuasaならではの食べ物のようです。

ホームステイ先のお母さんがとても料理がお上手だからというのもあると思いますが、普段のインドネシアの家庭料理は野菜も肉も、魚もとてもバランスよい食事です。

右側のおかずは、kentang sambal gorengじゃがいもとエビをサンバルでいためたものです。とても美味しくてお気に入りの献立の一つです。

ご飯を食べた後は、朝が早いのでなるべく早く眠ることにしました。
こうして私の断食経験初日は終わりました。

私のインターンは7月末に終了するので2週間あまりの短い間ですがなるべく参加してみたいと思っています。
by jac-id | 2013-07-11 14:23 | インターン日記
Gelar Jepang
皆さんこんにちは。
インターン生の東です!!
インターンシップが4月から始まってもう7月、4ヶ月目です。
日本では続々と梅雨明けだそうですね!!
こちらでは季節の変化があまりないので少し寂しいような気もします。

さて、今回はまたまた違う大学の日本語学科の文化祭に行ってきました。
今回訪れたのは「インドネシア大学(Universutas Indonesia=UI ウー・イー)」です。
この大学はインドネシアでも超有名校のひとつで日本で言うとことの東大・京大レベルの高い教育が受けられる大学なんだそうです。外国人のためのインドネシア語の教育レベルも高いと聞きます。
キャンパスはジャカルタではなく郊外のデポックというところにあります。緑の多い静かなキャンパスですよ!
そんなインドネシア大学へは電車で行ってきました!!
最寄のSudirman駅からUniversitas Indonesia駅まで30分ぐらいかな?
これがインドネシア大学駅↓
c0128312_16413679.jpg

そこから歩いてキャンパスに向かいます。
お出迎えしてくれたのは、大きな鳥居!!↓
c0128312_1619855.jpg

この鳥居をくぐった瞬間から多くのコスプレイヤーや猫耳カチューシャをつけた学生がいました。いろんな所でお気に入りのコスプレイヤーとの写真撮影会が行われていました。
c0128312_1619255.jpg

鳥居をくぐってずーーーーっと奥に進むとステージもあり、日本の歌手の歌が演奏されていました。
ただあまりにも人が多くて、背の低い私には音しか聞こえてきませんでしたが…
これがステージの時間割です。
c0128312_16185475.jpg

飲食店が立ち並ぶ飲食店街にはたこ焼き・お好み焼き・おでん・焼きソーセージなどなど日本の縁日で見るような飲食店があり、展示ブースでは金魚…ではなくめだか(?)すくいやリラックマグッズの販売等々のブースで盛り上がっていました。


そんな傍らにこんなものが!!
c0128312_16191345.jpg

たなばた!!笹の木!!
この文化祭が行われたのが7月5日から7日ということで七夕やっていました。
お願い事を書く札はRp.500(約5円)で売られていました。(売り物なんだ…って思ったのは置いておいて)まあ5円で願い事がかなうならと七夕しました。

お願い事をした後、キャンパスを少し散歩して帰りました。
UIのキャンパスはほんとに緑が多くて、ジャカルタの喧騒から離れて少し心が洗われたような休日でした。


最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

東 綾(ひがし・あや)
by jac-id | 2013-07-08 17:14 | インターン日記
   
【インドネシアで就職・転職をしたい方向けのブログです】インドネシアで働くには?生活は?待遇は?そんな疑問に人材紹介会社・JACインドネシアの日本人コンサルタントがお答えします!
by jac-id