> JAC最新情報
7月の祭日ありません

お問い合わせ(長野)
ayako.nagano@jac-recruitment.com
+62(0)81380534133
> 外部リンク
> 検索
<   2013年 01月 ( 3 )   > この月の画像一覧
お知らせ
皆様こんばんは。
JACインドネシアからのお知らせです。

今月15日から続いた雨の影響により、ジャカルタの約70%が洪水の被害に遭っています。
今朝の時点で、ジャカルタ市民1万7千人が避難しています。
弊社オフィス(スカイラインビル)も例外ではなく、木曜日から電気の供給も止まり、業務に影響が出ている状況です。

皆様にはご迷惑をおかけしておりますが、ご理解のほど何卒宜しくお願い申し上げます。

ジャカルタ在住の皆様へ

雨脚は弱まりましたが、未だに油断できない状況が続いています。
また、地域によっては現在も3mの洪水が残っています。
27日に洪水のピークが訪れるとの予報も出ています。
万が一外出される際は、漏電や感染症、寄生虫から身を守るためにも、なるべく水溜りから避けましょう。
くれぐれもお気をつけ下さいませ。

JACインドネシア スタッフ一同
by jac-id | 2013-01-20 01:55
ハビビとアイヌン
こんにちは。

久しぶりのブログ更新となります。

さて、今日は最近観た映画についてです。

お正月明けに"Habibie & Ainun" (ハビビとアイヌン) という映画を観てきました。
インドネシア第三代大統領であるユスフ・ハビビと彼の最愛の妻であるアイヌンのお話です。

c0128312_1739561.jpg


ハビビ氏といえば、最近マレーシア側から批判され、
インドネシア国内でも東ティモールに対する政策について是非が問われた大統領です。

若いときにドイツに留学し、航空学を学び、インドネシアに国産の飛行機を造ることを夢見、当時のスハルト大統領見出され、役人になったハビビ。
その彼をどのような局面でも徹底的に支えたアイヌン。
そんな彼らの関係を題材にした本映画。
たいした期待をせず、ただ友達に誘われて映画館に足を運んだのですが、
想像以上に素晴らしく、美しい映画でした。

時代設定の割りに、不似合いなものが登場したりと、
少しつっこみたくなる内容があったことも事実ですが、
それを抜きにしてもオススメの映画です。

大盛況もあって、インドネシアの国産映画にしては珍しく、
12月20日に公開されて、未だに映画館に残っています。
インドネシア語も、政治用語やお祈り部分を除いてはさほど難しくなく、
また、英語字幕もついていますので、外国人でも問題なく観れます。

インドネシアに在住の読者の皆様、
これを機会に一度インドネシア映画を観てみてはどうでしょう。

予告編はこちら
http://youtu.be/CuemO9GsND4
by jac-id | 2013-01-11 17:42 | インターン日記
2013年
新年明けましておめでとうございます。

昨年は格別のご厚情を賜り、誠にありがとうございました。
おかげさまで弊社は10周年を迎えることができました。

本年も変わらぬお引き立ての程よろしくお願い申し上げます。
皆様のご健勝とご発展をお祈り申し上げます。

JACインドネシア

c0128312_132172.jpg

by jac-id | 2013-01-03 13:04 | JACインドネシア
   
【インドネシアで就職・転職をしたい方向けのブログです】インドネシアで働くには?生活は?待遇は?そんな疑問に人材紹介会社・JACインドネシアの日本人コンサルタントがお答えします!
by jac-id